狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ワイヤーの強度

先日獲った推定50kgのオスイノシシは、国産ワイヤーを使った初の獲物でした。

DSCN3103.jpg

雨が降る日に獲ったので、道具は山に置いておき後日取りに行く予定でしたが、忙しくて10日後にもなりました。

ワイヤーの状態を見ると・・・

な、なんと!まったく傷んでいなくてもう一度使えそうです。

DSCN3104.jpg

この場所では、獲った1頭の前に掛った2頭は、ワイヤーを切られて逃げられていました。

それ以前に獲ったイノシシもワイヤーがほぼ切れそうな状態でした。

竹藪というのは、ワイヤーに負担が大きい場所だと思っていましたが、そんなこともないようですね。

この状態から判断して、今までワイヤーを切られて何頭も逃げられたのは粗悪ワイヤーが原因だったのは間違いなさそうです。

いやはや、ここまで極端こ差が出るとは、超ビックリですわ!


スポンサーサイト

コメント

ロープ、ワイヤーの規格

JIS規格品および規格品外があります。 今回の場合、静荷重(単に吊り下げ)より動荷重(吊り下げたものを瞬間的に引っ張る)に強い破断荷重を求められるので、専門業者に相談されて適切な線材を求められることをお勧めいたします。 せっかく捕らえたものを逃がすのは、悲しいですからね。 

モノ作りニッポンのクオリティが証明されましたね。

ヤフオクで安く入手した、
ポータブルウインチを持っていますが、
ワイヤー耐荷重は信じないほうが
良さそうですね。(^_^;)
移動式クレーン、玉掛けの資格は持っていますが、
ワイヤーに信用が持てなくなると
…どうしましょ。((((;゚Д゚)))))))

kentさん

その通りなのでしょうが、国産品でも色々と調べてみるとイノシシ用としてメッキ、脂抜き処理をしているので特殊扱いらしく細かい規格がないのかもわかりません。特注品も作ってはもらえますが1ロットが1000mとか2000mになりかなり高価です。直接人の命に関わるようなワイヤーではないので、大雑把なのかもわかりませんね。

しぇふさま

こちらには大手の製鉄会社が何社かありそこに勤めている方に聞くと国産と外国産との差はかなり大きいそうです。職人が高齢化しているという大きな問題を抱えていますが日本のものつくりは高レベルのようですね。

坪ちゃんさん

イノシシ用は逃げられてもイノシシですし、ワイヤーを切るほどの大物を掛けたという自慢にもなるので特に問題がないと考えているでしょう。一般のワイヤーだと心配ないようにも思いますけど?

川ガニさん、こんにちは。

そんなに、違いが出るものなのですねぇ。

私の使っているワイヤーは値段から判断すると、某大陸製と思われます。「国産」と標記されていますけど・・・。「中」の字が薄くなっていたりして・・・(汗)

幸いにも私は、ワイヤーを切られて逃げられたことはありませんが、確かに1度獲物がかかると「キンク」した感じにワイヤーが折れ曲がって型が付いている事が多いですね。
基本的に獲物が1回かかれば、目立った傷みはなくともワイヤーは毎回交換する事にしています。

本当の国産ワイヤーにシフトしないと、いつか切られて事故につながるのかなぁ。

山奥の人さん

山奥の人さんが使っているくくり罠は、ワイヤーがバネの中に入っているタイプなので傷みが少ないと思います。でも、粗悪ワイヤーだと何が起こるかわからないのでお気をつけください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">