狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

未知との遭遇かと思ったが

先日、ブドウの食害でアナグマとタヌキ用に仕掛けた箱罠に変わった動物が入りました。

DSCN3259.jpg

大きさはイタチほどで細長く、ご覧の通り頭が黒くて足は黒いソックスを履いています。

臭いからするとイタチではなく、犬系のように感じます。

顔自体は見たことのある動物に似ていますが、大きさと色合いが初めて見るものです。

DSCN3265.jpg

愛嬌があり人間を恐れる素振りが無いので、ペット用として飼っていてそれが逃げ出したものではないかと考えて、役所に持ち込み誰かに確認してもらうように要請しました。

DSCN3266.jpg

ほどなく市役所から電話があり、「倉敷市立自然史博物館」の学芸員さんの回答によると、夏毛のテンだそうです。

テンは、有害駆除でも獲りましたし、襟巻きも持っています。

顔はテンに似ていますが、細すぎるし色合いが全然違うのでテンの近種かと思っていました。

おそらく、幼獣なので小さくて細長く愛嬌があるのでしょう。

知っていると思っている動物でも、一年間を通して観察することは少ないので知らない事が多いということですね。

この後に、同じものを2頭獲りました。

猟期ではないので、保護区にすべて放獣。

増えてきているので放獣するとまた果樹に被害を与えるでしょう。

可愛いので許可を受けて誰か飼ってくれないかな~


スポンサーサイト

コメント

襟巻

襟巻きを果樹に巻きつけ戒めにしては。 でも数がいるか。

可愛いので・・

「猿」の駆除に行ってる地区に「子猿」が居る家が有ります。
近所の方に恐る恐る聞くと、網を張った畑で絡まってたそうで、
役場に連絡すると「処分して下さい!」と言われたそうな。
まだまだ親の乳を欲しがる位の子猿。情が移り餌を与えたら逃げなくなった・・・と。
困るんよネ〜。
あんたらどうにかして!!と言われても・・ネ。。。ね。

意外と愛嬌があるんですね。
冬まで飼って襟巻コレクションに加えるのはどうですか?

凶暴じゃなければ飼いたいですね(^^)v

kentさん

この手の動物に見せしめが効くのかどうか?まあやってみないと分からないですね。
襟巻きあるけどもったいないような(笑)

小師匠さん

やはり最後はそういう問題になりますか。ペットも野生の動物も覚悟して飼わないといけないということですね。

オイノコさん

冬まではペットとして飼い、毛質が良くなったら襟巻きにするということですね。
いい提案ですが残念ながら私にはできそうにありません。何を与えたら良い毛質になるのか知らない、て、そっちかい!(爆)

しぇふさま

網に手を近づけると牙をむいてガウ!と言いますが噛まれても運が良ければ指はちぎれないでしょうから飼えるんじゃないでしょうか。3匹ほど獲ったので送ります(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">