狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

小学校水辺教室

高梁小学校水辺教室に参加してきました。

P7204819.jpg

私の知能指数が小学生並みだから参加の許可が出たということもありますが、川漁のデモンストレーションをして欲しいとの要請があったからという理由もあります。

最初にありがたい講師の方のお話があり、その後に少しだけ川漁の漁具の説明をしました。

最近の子供たちは、こういう漁具を見ることはないでしょうね。

P7204821.jpg

その後は本日のメインイベントである魚捕り。

P7204824.jpg

子供たちも一生懸命やっていますが、目の色を変えて取り組んでいたのが大人達で特に教頭先生は真っ先に川に入りバシャバシャとタモ網をフル回転。

私と同じく子供の頃には、毎日網を持って海川山に行った口でしょう(笑)

子供も大人も楽しそうです。この年代の父母は、川で遊んだ経験なんて無いのかもわかりませんね。


捕った魚は、水槽に入れて講師の方が説明をしていました。

P7204831.jpg

その後は、本流で投網の実演。

アユ捕り用の投網を持って来ていましたが、事前に漁協の地元理事からここはアユの付場ではないことを聞いていたし、アユのハミ跡も見当たらないのでテンションが上がりません。

まあ、最後に「投網が打てるようになったら天然アユが食べれますよ」と、ラブコールを送ったけど興味を持った子供がいたのかどうか。

帰りには、高梁川漁協の組合長の配慮により、高梁川漁協栽培研究所が育てた自慢の鮎をお土産にお持ち帰りしてもらいました。

P7204816.jpg

とりあえず事故もなく終了したので、めでたしめでたし。

楽しい思い出の一つになったなら嬉しいけど・・・


スポンサーサイト

コメント

はいはーいっ!
興味を持った子供、ここにひとりいまーす!
昔から投網やりたくて、師匠にも一度やり方を聞いたのですが覚えず…。
ここは川ガニさんに弟子入りするしかありませんね。
次、予約しておきます。ヒヒヒ。

オイノコさん

投網は小学生の頃より興味があり高校生になってから小遣いで買い現在に至っています。自転車に乗るのと同じで完璧に開くようになったら体が覚えているので数年やらなくても忘れはしません。ただ、4.5kg程度と結構重いので慣れるまでは非常に重く感じると思います。
と、早くもレクチャーが始まっていますね(笑)修行する数が徐々に増えて、すべてを終える頃にはおばあさんになってしまった、なんてことにならなければよいのですが(爆)

水辺教室いいですね。

私の田舎広島県北部も上流にダムが出来、川遊びなどはもっと下流に行かないと出来ません。 従って今回のような勉強は座学のみでしょうね。
余談ですが備中松山藩の藩政改革を成功させた山田方谷のシンポジウムが9月3日東京でありますので出席するつもりです。 母の祖先が岡山出身で高梁に伯父も居いましたが、高齢で最近岡山市内に引っ越しました。

素敵な事ですね

子供たちにこう言った事を教えるってのは素敵な事ですね
どんどん忘れ去られ、おいてきぼりを喰らってる、日本の良い事。
勉強ばっかりできたって、こう言う事を知らなきゃ生まれた甲斐もありませんね

おや?

おや?親??
どっかでこのピンクのTシャツ見たな・・・
て事は赤いTシャツのチビッ子(人の話を無視し、暑いからと帽子を脱ぎ捨てている・・)
はお知り合いのお子様っすか?
これくらいのチビちゃんから鍛えたら「スーパー!川ガニ」間違い無し!!!(爆)

kentさん

私の子供の頃なんかこんな教室を開催しなくても誰もが川や山で子供達だけで遊んでいましたけど。いつから何が原因でこんなにも身近な自然の中で遊ばなくなったのだろう?

kuma仙人さん

子供たちがこういうことに興味をもたなくても他に楽しいことがいっぱいあるんでしょうね。
でも、こっちのほうが楽しいと思うけどな~(笑)

小師匠さん

お!よく見ていますね!実はもう一人知り合いのお子様が隠れています。さてどこにいるでしょうか?ヒントは、もう一人は人の話しを熱心に聞きます(笑)

ありがとうございました。

川ガニさん
この度は、無理な申し出を快くお引き受けいただき、ほんとにお世話になりました。
また、大量のお土産、ありがとうございました。
ご英断いただきました理事長にも心より感謝申し上げます。
鮎ホントおいしかったです(^o^うちの子は、まるごといってました。

子どもたちは、魚とりはもちろん楽しんでたようですが、講師の話のあとにも拘らず
漁労の話も熱心に聞いてた様子でしたし、楽しみながら良い経験ができたのではないかと思います。
実際、活き活きしてましたし。
川に行かなくなったのは、私たちの世代の責任も大きいでしょうね。
ま、そういう親に育てたのは、更に親の世代なんですが(^o^;;

翌週の某団体の川ガキ教室は、更に大胆に本川で遊ばせてましたけど、PTAでやっちゃうとあれが限界かなあとも。
来年度以降どうなるかわかりませんが、何らかの形で、体験の場は作っていければと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
職員さん、理事長さんにもよろしくお伝えください。

投網練習せんとなあ(-o-;;

ここのところ店はヒマなのに身体ばかり忙しい私ですが、投網は私もすごく興味があります。オイノコさんに次いで弟子入り希望(^^)v

さみやさん

お疲れ様でした!
なんだか子供達と遊びに行っただけだったような気もしますが、良い思いでの一つになり将来漁協の組合員になる人がでてくれば嬉しいです。
さみやさんも投網を練習して組合員になってください(笑)

しぇふさま

あら?投網に興味があったんですか!
20年くらい前までは、夜に海に行き投網を一年中打っていました。スズキ、クルマエビ、キス、カレイ、カサゴ等何でも獲れますよ。
じゃあ弟子2名採用で、オイノコさんは子守担当、しぇふは食事担当ということで(大爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">