狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

シジミの採集

土曜日は、Y先生がシジミ研究のために岡山に来られたので採集のお手伝いをしました。

先ずは、日本で始めて淡水シジミの外来種が見つかったと言われている連島の水路で採集。

DCIM0235.jpg

ここは2年前にも採集のお手伝いをした場所ですが、前回との比較を行いとの事で3ヵ所で採集。

DCIM0236.jpg

採集場所の位置情報などをメモして資料の箱に入れ込みます。


次に向かった先は、Y川でヤマトシジミと淡水シジミの採集です。

DCIM0237.jpg

汽水域に生息しているヤマトシジミは、潮位が高くて思うようには採集できず、期待していたヤマトシジミと淡水シジミが混棲している場所も特定できず、案内人である私の力不足を痛感しました。

下見をしっかりとしておくべきでした。

DCIM0238.jpg

本日予定していた採集は、これで終わり、淡水シジミ4ヵ所、ヤマトシジミ2ヵ所で計6ヵ所で採集となりました。

翌日、Y先生は静岡県まで移動して、今回の主目的であるヤマトシジミと淡水シジミが混棲している場所で調査をされるそうです。

お気をつけて移動してくださいね~


スポンサーサイト

コメント

シジミ、いいですね~!
食べたかどうかは聞いちゃダメですかね?

汽水と淡水シジミの混生

倉敷と岡山ではお世話になりました。特に以前からネットのうわさで知っていた吉井川水系の巨大ヤマトシジミ、そして黄色い殻のサンプルが手に入り、収穫がありました。

オイノコさん

食べたかどうか?ですと!そんなことを私に聞くなんて不謹慎極まりないですな!食べたに決まっていますがな(笑)
時期は5、6月が身が大きくて美味しいそうです。今回は時期が遅くて身は小さかったです。翌日食べたら出汁の出が少なくてイマイチでしたが、それを3日後に食べたものは美味しかったです。そして1週間後に食べたものは抜群でした。来年は本気で研究したいですね。食味のですけど(爆)

beachmolluscさん

長旅、お疲れ様でした。無事に帰還されたようでなによりです。
成果はどうだったでしょうか?よいサンプルが採集できているとよいのですが。
また何か少しでもお役にたてることがありましたらご連絡を下さい、お待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">