狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

大襲撃!

少し前のことですが、またスズメバチの大襲撃を受けました。

CIMG0009.jpg

夕方の6時くらいに様子を見に行くと、スズメバチが乱舞しています。

出入りが激しく、常にミツバチを襲撃をしているのは20匹くらいですが数が把握できません。

なんとか追い散らかそうとしますが、近くに寄るとこちらに襲い掛かって来ます。かなり興奮している様子。

見ている間に、ミツバチが次々に噛み殺されて減っていく。

ちょうど野菜にやる水を200リッターほど積んでいたので、少し離れた場所からポンプを使って水攻めをしましたが、まったく効果なし。

辺りが暗くなっても襲撃は続き、その後は諦めて帰宅。

翌朝に様子を見に行くと、巣箱の下には大量の死骸が・・・

CIMG0015.jpg

舞っているスズメバチは3匹ほど。

帽子で2匹ほど駆除し、1匹は逃げました。

スズメバチ捕獲用のカゴの中には、生きているものが全部で10匹ほど入っています。

捕獲用にネズミ捕りを設置して帰り、夕方に様子を見に行くと、カゴの中のものは暑さでか?動かなくなっています。

CIMG0013.jpg

ネズミ捕りにも3枚で10匹ほどくっついています。

CIMG0012.jpg

スズメバチの捕獲数は20匹くらいですが、ミツバチの被害は数百匹でしょう。

憎きスズメバチ!

CIMG0016.jpg

でもまあ、スズメバチも生きて行かなくてはいけませんからね。

昨日はあまり目に付きませんでしたが、本日はミツバチの死骸を巣に持ち帰るものもいます。

その後も襲撃は続いたようで、最終的に捕獲したスズメバチは30匹以上となりました。

3箱のミツバチの内、2箱は壊滅状態のように見えます。


これからの時期に、ミツバチが増えて蜜を沢山集めるようですから、復活する事も可能だとのことですが、スズメバチも仔が大きくなって餌が沢山必要になる時期だそうですから油断はできません。

といっても、スズメバチの襲撃を抑える有効な手立てがないので神頼みになりますか。

やはり、スズメバチに強い日本ミツバチを飼うべきだったのかな~


スポンサーサイト

コメント

対策

山田養蜂でも対策に悩まされているようですね。
http://honey.3838.com/frombeefarm/vol_22.html
日本ミツバチは団子になって熱攻撃があるが、西洋ミツバチは同じようにするけど窒息させるくらいしかないのですね。

オイラの友達も、15箱のスズメバチ対策に頭を抱えています
シェフのところに行ってくる間中、ミツバチ大丈夫かなぁ~~~
スズメバチがぁ~~~~、あ~~、あ~~~ と言っていました
なんかいい方法考えなきゃなりませんね

おお、大変なことに!

スズメバチの巣穴を見つけて退治しては?
O県の友人がハチノコを食べたいと言っていたので、今頃夫婦でそちらに向かっているはずです(笑)。
幸運を祈ります!!

うちはまだ大丈夫ですが、たまにさらわれているらしいのでそろそろトラップ仕掛けようと思ってます。
師匠のところでは朝ネズミ捕りに1匹くっつけて置いておいたら、夕方には50数匹のスズメバチがくっついていたそうです。ネズミ捕りシートは結構効果があるようですね。
西洋ミツバチたちが無事にこのシーズンを乗り越えることを祈ってます。

かなり厄介な敵ですね。

O県の者です。

今度夫婦でそちらに伺います!
いえ、自分は無理やり引っ張られてですが・・・。

kentさん

西洋ミツバチといっても海外の種類を統一して言っていますから1種類だけではないようです。うちのやつらはスズメバチに対してはまったくの無抵抗です。おとなしく飼いやすいですが天敵に弱いという海外種なんでしょうねぇ。隣で日本ミツバチを飼うという対策はどうでしょうか?

kuma仙人さん

防御しても無駄ならあとは人間が戦うしかないですかね。スズメバチに目印を付けて巣を探し叩く!そしてハチの子は美味しく食べ、成虫は焼酎漬け、副収入を得る手段にすればいいかも。防護服は高価なのかなぁ~?

じゃんさん

最強夫婦が応援に来てくれますか!それは心強い!わたしゃあ離れた所で見ています(笑)

オイノコさん

さらわれる・・・人間も昔々はそういうことが日常で起こっていたんでしょうね。平和な世の中に感謝です。
ネズミ捕りシートには生きているスズメバチをくっつけておくと効果が高いようです。
来シーズンは日本ミツバチに転向しているかも(笑)

しぇふさま

この苦労を分け合いませんか?(笑)

えーちゃん

え!何事が起きましたか?もしかして子育ての研修でしょうか?おめでとうございます(笑)着れなくなった服とか乳母車あります(爆)ほんとだったりしてぇ~

スズメバチもやはり一生懸命生きてる命だものなー。大分県では最強の生き物だけどあの気の強さはある意味尊敬に値します。やはり日本ミツバチにしましょうよ。え?自分たちでやればって?この辺では日本ミツバチの養蜂家がたくさんいるのでそれを分けてもらった方が楽だもん!(笑

セラヴィさん

スズメバチのお蔭で外来種の西洋ミツバチが蔓延らないという考えもありますからね。
でも、飼っている身としては腹が立つな~(笑)

え!日本ミツバチの養蜂家がたくさんいる?・・・3箱ほど貸してもらえませんか?分蜂して増えたら返しますので(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">