狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

会計監査

地元猟友会と駆除班の会計監査がありました。

役所の一室を借りて行われ、出席者は猟友会会長、副会長2名、駆除班長3名、会計1名、監事2名、それに事務局である役所の担当者1名が集まりましたが、兼務しているので総勢で6名です。

CIMG0060.jpg

監事は、通帳と帳簿を細かくチェックしていましたが、なにせ猟友会の会員数が30数名ほどに激減していますから1名2000円(罠のみは1000円)の会費で収入は6万円ほど、支出項目も少なくて短時間で終了。

CIMG0061.jpg

主な支出項目は、切手代等の事務費、鳥獣供養のお布施、残弾処理の大会費、総会費です。

収入が少なくなったので、役員会や登録等で役員が出席する場合に渡していた費用弁償、日当等の支払は無し。

2年前から始まった現執行部の役員は、まったくの無報酬ですが、それに対して意見を述べるものは誰もいません。

また、市にお願いしている事務局の人件費に関しても、日頃から駆除活動でお世話になっているということから相殺という考えで無報酬。

駆除での呼び出しのほうが何倍も工数が多いと思いますが、社会奉仕ということで猟友会としてもそれを了解しています。

ただ、これだけ鳥獣被害が激増してくると、趣味の世界の延長という位置づけだった駆除班活動も限界ですね。

やはり、国が提唱する駆除隊の編成が急がれます。


このように、我が分会としては、役員の方々に負担を強いている形ではありますが採算ベースに乗って運営できていますが、上部組織である地区猟友会、県猟友会は赤字経営となっています。

その原因となる支出は、事務局の人件費です。

会員数が激減して収入が減っても体制の見直しが無く、このままでは会費の値上げは避けられない状況のように思われます。

たった3ヵ月ほどの猟期の間に支払う猟友会費は、大日本猟友会費3000円(共済金含む)+県猟友会費3000円+地区猟友会費3000円+分会猟友会費2000円で合計11000円にもなります。

この猟友会費を支払った恩恵としては、狩猟登録の際に直接に県民局まで足を運ばなくても良いということ、警察に弾の購入票を申請に行かなくてもよいということ、団体保険に加入できることくらいでしょうか。

もっとスリムな猟友会にしないと、負担の少ない「猟友の会」が各地に誕生するかもわかりません。

ただ、若い世代が少ない高齢化した現在の様子からは、そんなことをやろうとする者は少ないでしょうが、若い担い手を増やす努力が実り、現猟友会に疑問を持ったものが増加すればありえない話ではないでしょうね。


とまあ、これがちっちゃな猟友会分会の会計監査で過ぎったちっちゃな思いですわ。


スポンサーサイト

コメント

猟友会

まだ一度も猟友会の会合に出席した事無いですが、当地区の猟友会も老人クラブの様相らしです。少しでも若い(と言っても60前後)にバトンを渡して活性化しようなどとは思いもよらないらしいです。本気で猟をやってる人は他地区の気の合う猟友を求め、よって、駆除班も当該地区は活動が低迷してるようです。一回ガラガラポンで出直し、若者に門戸を開いた実体性を持った猟友会(真の森のレンジャー)になったらと思ってます。
集金組織はどんな趣味嗜好の世界でも生まれ易いですが、すでに、猟友会員は10万人を切ろうとしてるのに、いまだ、集金集票組織だと思い込んでるアホが中央にいるのでしょう。

猟友会費・・・

あれ??大日本猟友会費って各県で違うのかな??
オラんとこは確か5000円で、県猟も5000円 地域が5000円で支部が5000円
合計2万円ですよ~~
大日本会費が違うって変ですよね~

ボランティア

私の猟友も含め、狩猟をしたい人は一杯います。 でも、人手の足りない地元の猟友会への参画は難しく断念している状況です。 変なセクショナリズムを固執していると組織そのものがあと10年経過するとなくなります。 このような状態に陥ることを理解する必要があります。 報酬などいりません、単に狩猟を楽しむのですよ。

con1951さん

猟友会は、単なる猟のお友達会で、猟期の申請やら狩猟免許の更新申請など面倒な書類を提出するときにお手伝いをしてもらえる会くらいにしか私は思っていません。全日本とか県とか地区猟友会なんて必要あるのかな~?
組織を大きくしても、やることは個人又は気の合った者同士の狩猟ですからね。

駆除班は、猟期に他人の土地で狩猟するので風当たりを弱めるための社会奉仕と思っていましたが、もうその域を超えて活動しないといけない状況ですから、猟友会からは切り離した方が良いように感じます。

kuma仙人さん

げ!そ、そんな高額なんですか!それはクマの価値が高いからですかね?こちらの四足はイノシシ、シカですから安いのでしょう(笑)こんなんじゃあ、新規加入者が増えないのも当然のことですね。
大日本猟友会費の金額が違うってなぜ?悪く考えれば途中に誰かの懐に収まっているとか?良く考えれば事故が多いので共済の保険料が高いからってことでしょうか???

kentさん

事務関係の煩雑さを考えれば会費2000円で手助けしてくれるので地元の猟友会は重宝する存在だと思います。嫌なら特に人付き合いする必要もありませんし。わたしなんか役員やっていてほとんどの会員とは話をしますが地元猟友会の人と共猟する事なんて15年以上もありませんから。ただ、全国的には集金上手な地元猟友会もあるようですが。

そ、そうなのか…

私の地域では大日本猟友会と地域猟友会費併せて9,000円です。
なぜ?

事務関係の煩雑さを考えれば地元猟友会は重宝する存在ですし、地元の情報も色々と教えていただけますし、地域との繋がりも深まりました。
誰か特定の人が甘い汁を吸っているということも無さそうですし、和気藹々と若い人にも門戸を開いています。
全国的にこんなもんだと思っていたのですが、そうではないのですね。

猟友会支部

所属の猟友会では、大日本+都+支部=13,000-ですが支部に対しては不満はありません。駆除参画の提案を支部長にしましたが横のつながりも見つけにくく、駆除ボランティア希望の旨を都に打診しましたが、人数(何の人数規制か不明ですが)の点で断られました。従って個人での駆除のみで、私個人は先期僅かですが20羽貢献しました。

大日本猟友会3000円+埼玉県猟友会5000円+春日部猟友会5000円+銃砲安全協会費2000円+火薬無許可証明500円+ハンター保険3000円+緑のトラスト基金費100の合計18,600円が今期私の納めた会費等の内訳です。

しかし狩猟登録などは各自治体に私自身が個人で登録申請をしているので、会に入っている理由は個人では入れなくなったハンター保険の加入のためだけですね。

いずれにしても若い世代にはあまり歓迎されない会費類であろうことは充分に想像が付きます(笑)

京都府

狩猟税、手数料以外、手もとの資料をみてみると、共済金3千円、任意保険4千5百円。府会費4千円、郡支部会費4千円(一昨年3千円から値上げ)。
あれ?大日本が無いよ。
あ、共済金が大日本か。(^_^;)

じゃんさん

こちらも末端の分会では、支出を抑え安価で狩猟が楽しめる環境作りに努力していますが、上部組織の体制が足を引っ張っている感があります。
でも、他地方に比べれば良い方なのですね。ビックリです。
趣味の世界なのに大所帯になりすぎかも?

kentさん

駆除員の人数は、必要最小限という国の考えがあるのでだれでもというわけにはいかないようです。まあ、多くなればトラブルや出費も増えるから行政が嫌がるということもあるかもわかりませんね。

しぇふさま

ときどき耳にしますが、銃砲安全協会って何ですか?猟友会の外郭団体なんでしょうか?何の活動をしているのかなぁ?特にそんな団体にお世話になるようなことは何もないように感じるのですが。ただの集金団体とか?

猟友会に所属するのは団体でしか加入できないハンター保険のためという方も多いようですが、10人集まれば団体扱いになるとかということも聞きましたが?それだけのために15000円もの会費は痛いですね。

坪ちゃんさん

任意保険の4500円は高いですね。こちらではそんな高い保険の選択肢はありません。全国統一かと思っていました。
支部の下部組織である分会の会費は無いのですね。統合しているということかな?それも一つのやりかたですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">