狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ヌートリアの試食

先日のブログで、戴いた「ぬ~スモーク」を食べた記事を投稿しました。

その時には、少ししか食べていないので、味のコメントが中途半端な記述となっていました。

あれ以来、次回は自分で調理したものをシンプルに焼いて味見しようと思っていました。

先週、友達がお手ごろサイズのヌートリアを獲ってきたので、それを調理して食べてみることにしました。


この状態で2日ほど吊るしていましたが、毛の部分も肉の部分もまったくクサイ匂いはしません。

無臭に近いですが、少しだけ果物系の匂いがするような気がします。

草食なので、皆さんが想像しているような犬、猫系の匂いはしませんね。

F1000237.jpg

皮を剥いでみると、モモの辺りには脂が乗っています。

寒い時期には、脂を蓄えるのですね。

タヌキなどの雑食の動物は、脂がクサイようですが、この脂には匂いがありません。

F1000240.jpg

頭とシッポは初心者向きではないので、切り落としました。

この状態でも、まったく気になる匂いがありません。

体型と大きさからは、まるでウサギのようにみえます。

F1000255.jpg

味見は昨晩です。

捕獲して1週間くらいですかね。仕事が忙しくて時間がなかったので、延び延びになっていました。

味見する部分は、下からフィレ、ロース、モモの3箇所です。

モモにはかなり脂が付いています。

F1000256.jpg

味付けは、軽く塩コショウで、シンプルに焼きました。

この映像は、過去に2回ほど見たような(笑)

F1000258.jpg

味見は、最も食べやすいと思われるフィレから。

モグモグ・・・ん?・・・もう一口モグモグ・・・えっ!・・・さらにモグモグ・・・うそ~!

次にロースを。

モグモグ・・・お、おなじか~!

脂の付いたモモ肉は。

モグモグ・・・こ、これもか!それに脂までも・・・

ビ、ビックリ!です。

と、とっても美味しい!

柔らかく、ジューシーで、癖のない上品な味です。

この味は、他の肉に例えようがないですね。強いて言えば、ヤマドリの笹身をもっとジューシーにしたような感じです。

ヤマドリの肉は、クセが少なく淡白でとても美味しいですが、その中でも笹身はまったくクセがない部分です。

アレコのシェフが、驚愕の美味しさと言われていましたが、その通りです。実はホントかな~?と半分以上は疑っていました(ゴメンナサイ)

10年以上前に鍋に入っているのを食べた事がありますが、その時には他の種類の肉が色々と入っていたし、濃い味の鍋でしたから、これがそうだという確証のないまま食べました。

今回は、毛の付いた姿を思い浮かべながら食べたので、容姿とは釣り合わない味に強烈な違和感を感じてしまいました。

なんだか、今食べた肉は違う種類の動物だと否定したいです。

あんなのが、こんなに美味しいのは間違いなく犯罪です!と言いたい!

でも、困った事になりましたね~。

なぜって、独り占めしたいので、この美味しさを人には言いたくないですし、有害駆除で無駄には獲りたくないです。出来れば養殖したいくらいですから(爆)

これは、このままの状態ではダメです。姿は仕方ないとしても、姿を連想さす名前は変えなくては・・・

ここに、ヌートリアを顔がウサギにも似ているのと、水辺に居るので「川ウサギ」と命名いたします。

この美味しさを称える歌を作り、井上○水に歌ってもらう事に。

曲名は「リバーサイド、ウサギ」

♪ウサギはリバーサイド♪川沿いリバーサイド♪うふふ、リバーサイド、リバーサイド♪♪♪

これで完璧にイメージチェンジが出来ました。

さ、もう怖がる事はありません。みんなで歌いましょう「リバーサイド、ウサギ」を、そしてみんなで食べましょう、きたるべき食糧難の為に(大爆)

スポンサーサイト

コメント

いつもながら、見事な解体ですね。そうですか、シンプルな味付けでもそんなにうまいですか、やっぱ熟成は必要なんでしょうね。皮って簡単にむけますか?
 しかし、今回も楽しく読ませてもらいました。川ウサギとはいい命名ですね。ネズミもウサギも同じげっ歯類だからぴったりじゃないですか。

美味しそうですね

近所の川には人慣れしたヌートリアがいて、呼ぶと姿を現すくらいです
http://jp.youtube.com/watch?v=VhDcUmxymus
↑これは昨年撮った動画です

YouTubeでヌートリアのローストの動画見たことがありますが
あらためてこうやってみると可愛いっていうより旨そうと思う自分は
ちょっとヤバいんでしょうか(笑

狩猟するチャンスも度胸もありませんが一度食べてみたいものです


トシベエさん

熟成が必要かどうかはよくわかりませんね。ただ、家に帰るのが遅くて、冷蔵庫のパーシャルに入れっぱなしの期間が長かっただけですから(笑)皮は、簡単にむけますよ。試してみたいようでしたら予約帳に記入して、獲れ次第送りますが(爆)
名前の「川ウサギ」はよいのですが、姿を見たら食べれないでしょうね。白いコンニャクのように、脱色して「白ウサギ」にした方がいいかな~(笑)

busby6898さん

busby6898さん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
私は倉敷ですが、近くにお住まいのようですね。動画を拝見しました。やはりそちらにもヌートリアが居るようですね。人なれしたヌートリアを見たのは初めてです。呼ぶと来るんですね、凄~い!これならすぐ獲って食べる事は容易そうですが、この映像で旨そうと思うのはヤバイと思います(笑)
実物を見て食べてみたいとは、度胸がありますね。獲るには度胸が要りませんから狩猟を始めてみては?まったく別の世界のことが体験できますよ。

おぉ!

素直に美味そうっ!!!
私が魚ならヌートリアを針につけたら真っ先に釣れてしまいますね(笑)。
というわけで、あつかましく予約を入れさせていただけますか?
今猟期が無理なら来期でよいです。
(4本足はそちらは3月まで猟期ですか?)
ちょっと今は業界的にバタバタしているんで、また改めて連絡させていただきます。

おぉ・・・グロイ。。。
ぬ~ちゃん、おいしいんですね。へぇ~。
川ウサギとはやっぱりぬ~ちゃんだったんだ。(笑)
あっ、今度うどんの作り方写真付きでご指導いただきたいなぁ~。
でもそれでも自分で作るかどうかはわかりませんが・・・。

コメントが消えてる~!

禁断のぬーちゃんの味を覚えたら、これより先は危険です(爆)。
ぬ~ちゃんは激減するでしょうねぇ。でも大ブレイクして、「岡山川ウサギ牧場」なんかが出来て、どんど養殖されたりして~(爆)。

まっきーさん

また一人釣れました(爆)
「川ウサギの」猟期は、2月15日までです。この猟期内に良いのが獲れたら送ります。ダメでも駆除が4月から始まりますので、次の猟期までには獲れると思います。でも、脂は乗っていないでしょうね。食べ比べていないので、美味しい時期と場所がよくわからないのが残念です。

Hiroさん

Hiroさんも見慣れているので、このグロイ奴を食べるなんて思いもよらないでしょう。でも、本当に美味しかったのでビックリです。今度帰ってきたらご馳走します(爆)
写真付きで指導?めんどくさーい!それなら鼻から出るうどんでも食べといてください(爆)久々に今度作ってみようかな~、そしたら写真撮ります。

セラヴィさん

えっ?コメント消えてる?コメントしてくれたんですか?おかしいな~?変な奴と一緒に間違えて消したのかも”ごめんなさい”
ネズミ系は繁殖力が強いので、環境が良ければいくらでも増えると思います。でも、最近は、川とか池がコンクリートの堤防になって来ているので、以前に比べると減りましたね。セラヴィさんも養殖して、ガッポリ儲けますか?(笑)

解体完了!!

川ガニ様
無事に捌き終わりました。
ホントに匂いが全くなく全然美味そうですよ(旨)。
ありがとうございました。
脂がよくのってました!!
たっのっしっみ~!!!

まっきーさん

早速解体されたんですね。
ぬ~ちゃん、ホンとに匂いがないでしょう。家畜の匂いとは雲泥の差ですよね。ちなみに、ウンチもくさくないです。
今まで獲ったぬ~ちゃんの中ではダントツに脂の乗りが良いです。食品のプロの評価が気になりますね。

ぬ~ちゃん

連休に友人を呼んで食べさせていただきました。
半分塩焼きの焼肉にして、半分は燻製にしようかと思っていました。

感想・・・。

旨いっっっ!!!
ホントにくせがなく、旨味も強いですね。
ジビエ関係(特に4本足)は多少なりとも独特の匂いがあるのですが、それが全く感じられません。
絶品です!
強いて言えば「脂のたっぷりのった鹿肉」かなぁ・・・。
いや、でもちがうんですよねー。

焼肉が旨くて、燻製まで到着しませんでした(笑)

まっきーさん

食品関係のプロにしてもこの評価とは・・・
恐るべしぬ~ちゃん!
フリーズドライのぬ~ちゃん入りご当地ラーメンでも作ってもらおうかな~「川ガニのぬ~ちゃんラーメン」なんていかがでしょうか(笑)

ちょっとグロテスクですが、ほかの動物だってみんなそうですもんね

ヌートリアぬんぬん( ^ω^)

凄くおいしそうです さん

コメントありがとうございます。
こう見えても野生の動物は綺麗好きですから臭みなどはありません。それに自然食だけしか食べないので、栄養価も高く安全ではないかと思いますよ。是非一度食べてみてください(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒のコメントの方

はじめまして、お問い合わせの件ですが、ここ数年は捕獲していないのでご希望には沿えそうにありません。捕獲記事を書いたときにでも再度お問い合わせください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/125-04b5e71f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">