狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ウンカ被害

こちら方面では、今が稲刈りの終盤時期です。

CIMG0070.jpg

いつもと変わらない風景のように見えますが、よく見ると刈取り前の稲に異変が見えます。

丸く陥没しているヵ所かポツポツと。

CIMG0067.jpg

近くで見ると稲が枯れている場所が、陥没しているように見えているようです。

CIMG0068.jpg

何の異変なんでしょうか?

CIMG0066.jpg

区画により枯れている場所が多かったり少なかったり。

でも、全てではなくまったく枯れていない区画も少ないですがあるようです。

CIMG0069.jpg

一枚ほぼ全滅という場所もありました。

お米作り専業の農家の方に会う機会があったので、何の異変かを聞いてみると。

ウンカによる被害だとのことです。

ウンカって羽のある虫で稲の汁を吸うとか。先ほど調べてみたら見たことあるような奴ですわ。

毎年防除はしているそうですが、農薬に耐性を持ったものが風に乗って大陸から大量に渡ってきたので広範囲に大被害となったそうです。

気温が高い間は全面に広がっていて、気温が低くなると集まりそこから吸汁して外向きに枯らしていくので円状になるとか。

いままでそんなに詳しく稲を観察していたわけではありませんが、こんなに広範囲に枯れているのを見たことがありません。

寒い場所が苦手だそうですから、これも温暖化の影響の一つでしょうか。

このことを予測して効果のある農薬を散布した田は被害を免れているようですが、その農薬もいずれは耐性をもったものが現れるので効果がなくなるとか。

防虫剤は、永遠と追い駆けっこをしないといけないんですね。

薬剤に頼るとこういう結果になりますが、自然栽培とか自然農とかいわれる無農薬、無肥料、無堆肥で栽培すると虫の被害が少ないとか。

こちらでは、木村秋則式の自然栽培でお米作りをしている農家が増えつつあるようですが、被害はどうだったのでしょうか?気になるところです。

スポンサーサイト

コメント

なつかしいと言っては失礼ですが。

高校まで隣の県にいました折には耳にした害虫ですが、近年発生したのですね。 昔は農薬散布であたりが白くなるくらいでしたが、それも耐性が出来たのではいたちごっこですね。

ウンカに噛まれると痛いですよね~。(関係ないけど)
ここまでの被害は実家では見たことがありませんが、こんなになっちゃうんですね。
大陸から岡山に来ているということは、香川にももうすぐ来るのかな?
温暖化でいいことはありませんね。

自然農、私がやっているのは川口式ですが、木村式はどんな農法なのかちょっと気になります。

これはひどい

いや~かなりの被害ですね
TPPやら減反廃止やら、お米農家の危機が迫ってる感じがしますが
人さま・獣の他に虫まで・・・・(・_・;)
なんか・・・日本て・・・・ヤバくなってる気がするんですけど(-_-;)

ウンカにやられるところとやられない所。これも運か
だはは(^_^;)

kentさん

以前から居たようですが、海外から種類の違うものがジェット気流に乗ってやって来たとか。種類が違うと農薬が効かないというのも凄い話ですね。

オイノコさん

こいつ噛むんですか?知らなかったけどたぶん噛まれたことあると思います。

どちらも無農薬、無施肥は同じです。川口式は不耕起で草が生えていますが、木村式は耕起のやり方にこだわっているのと除草もやってます。
窒素の供給は、川口式は草、木村式は稲ワラですかね。
木村式の方が理解しやすいかな?それと大規模向きのようです。

kuma仙人さん

そちらは気温が低いのであまり発生しないのかな?
農家は自然相手だしほんとうに大変な仕事だと思います。でも収穫の喜びがあるので止められないのでは?

しぇふさま

山田君!座布団3枚!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">