狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ブロッコリー

ダイコンの中にブロッコリーが混栽している畝。

DSCN3647.jpg


普通のブロッコリーもあれば・・・

DSCN3648.jpg


チョイ変わった形のブロッコリーもあります。

DSCN3649.jpg


普通は丸くなっているのに歪です。

DSCN3650.jpg


横から見るとこんな形。軸が長いですね。

DSCN3651.jpg

このブロッコリーは、昨年栽培して収穫が終わったものから出た芽をそのまま放置していた株なのです。

一株から2本脇芽が出ていますね。

DSCN3653.jpg

もともとの茎は枯れてしまいましたが、少しだけその面影が残っています。

夏に花蕾が大きくなって収穫できるのかと思っていましたが、結局、収穫できたのは7、8月に種蒔きしたものと同じ時期でした。

これを繰り返せば、種を蒔いたりする必要はありませんね。

でも、1年に1回しか収穫できないので、半年間は畝が無駄になります。

収獲は無くても夏場には防虫網をしておかないといけないし、、無駄が多い収穫方法といえますね。


同じようなことがキャベツでもできます。

キャベツだと春キャベツで収穫できますから最低2度は収穫可能というわけです。

1年越しに栽培したことはありませんけど、どうなるんだろう?

興味のある方は、やってみてくださいね。報告をお待ちしています(笑)


スポンサーサイト

コメント

もはや完全に農業人ですね(^^)v

しぇふさま

畑を借りるのってよくないですね。追われて追われて大変!
自分の畑でノンビリとマイペースでやりたいですわ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">