狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

獲ったどー!

我が班の駆除員が大きなオスイノシシを獲りました。

DSCN3681.jpg

腹抜きなのに4人でも重そうに運んでいました。推定何キロだろうか?


私は出かけていたので、現地に到着したのは連絡があってから2時間後くらい。

いつもなら、私が銃器で撃ちナイフで止めてから運搬し処理場で処理とい流れですが、今回は、私の到着が遅れるので止めた後は現地で内臓を処理しました。

で、今回も私がお持ち帰り。

まだ一昨日獲ったものが冷蔵庫にぶら下がっているのに・・・


大きいけど脂が少ないので質的には良くありませんが、枝肉にしたら皆がお持ち帰りしてくれるそうなので頑張って料理しなければ。

それにしても、最も脂がある時期なのになぜ痩せているのだろう?

海沿いの最南端で冬場でも暖かいので、一年中繁殖しているのだろうか?

そういえば、この辺りで獲れるイノシシはメスばかり、メスが多いのでオスは頑張り通しといことかも?

これでやっと解放されたということかな(笑)


スポンサーサイト

コメント

大変

獲れたらまた大変なのですね。 枝肉を頂くまで色々なご苦労があるのですね。

kentさん

止めて内臓を処理し肉の冷却までは迅速に行うので気になりませんが、その後に皮剥ぎから枝肉、精肉までが面倒です。かといって、他人に任せるのは嫌だという面倒な性格ですからね(笑)

その気持ち、とてもよく解ります(笑)

しぇふさま

イノシシの気持ちということですかね?
しぇふもカリカリに痩せるほど種付けしてるんだ。ほどほどに(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">