狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

銀杏ゲット

”カメラのレンズに傷があり見難い画像になっています”

銀杏(ギンナン)をもらいました。

DSCN3688.jpg

といっても、畑に案内されて適当に好きなだけ採って、と言われただけなんですけど。

銀杏にも種類があるらしく、これは大粒銀杏という品種とか。

そう言われれば、粒がデカイようですが、以前はもっと大きなものが生っていたそうです。

それにしても鈴生りですね。

DSCN3689.jpg

ここに来るまでは、落ちたものを拾うイメージでしたが、年を越えても木にぶら下がっているのには驚き。

何ヵ月もこの状態だったので、外側のクサイ部分が乾燥していて臭いが無く、収穫に手袋が要らないほどです。

DSCN3690.jpg

二本ある木のうち一方は、実がほとんど落ちてしまっていますが、もう一方は、まったく落ちていません。

落ちたものを拾うより、木にあるものを立ったまま収穫した方が楽なので、落ちて無い方に手をやると・・・な、なんと!触っただけでぼろぼろ落ちます。

幹を一蹴りすれば全部の実が落下しそう。

よくもまあ、こんなギリギリのところでぶら下がっているものです。

傍目から見ればしっかりしているように見えますが、実際にはたまたま良い立地条件や気候条件に助けられていただけで、一瞬の予期せぬ外圧により一気にバランスが崩れ崩壊!という、あまりにも原発の現状に似ていますね。

まさか、銀杏から原発を想像するとは思いもよりませんでしたが、できるだけ爆発落下させないように神経を使って収穫しました。

といっても、枝に触れただけでおっこちますから、地面は収穫前とはうって変わり銀杏だらけになりました。

手の届く範囲だけ収穫してキャリーに軽く一杯。重い!

さて、これから中の実だけにしないといけませんが、その作業は後日ということで。


スポンサーサイト

コメント

銀杏って秋に収穫するものだと思ってました。。。

まだ、2年前に岡山から送られてきた銀杏が消費しきれずに冷凍しています。そろそろ食べないと。。。

貴腐ぶどうみたいですね(笑)

やんまさん

銀杏は普通なら秋ですよね。飽食の時代ですから手間をかけて食べれるようにしても食べきれないので収穫するのが面倒になって毎年放置しているようです。もらった私も食べきれないかも。そして来年はもう要らないということになるのでしょうね(笑)

しぇふさま

外の実は口に入れたらとんでもなく臭いと思いますが食べてみますか?(笑)

銀杏が器に半分以上ゴロゴロ入った茶わん蒸し・・・・・・
喰ってみたいですが・・・・
から剥くのが一苦労ですね~
今年も宜しくお願いします<(_ _)>
川ガニ旨かったです。最高!!でしたぁ(*^_^*)

kuma仙人さん

そちら方面には銀杏は生らないのでしょうか?こちらは昔ほどは見かけないようになった気がします。
食べれるまでの処理が面倒なので採る人も見かけなくなりました。
川ガニ旨かったですか・・・私も食べてみようかな(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">