狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

発酵肥料作り

今シーズンの発酵肥料作りは、1月5日から始めました。

材料は、こうじ菌、乳酸菌、酵母菌、米ぬか、菜種油かす、魚粉、骨粉、カニガラ、大豆かす、猪レバー、猪心臓、猪玉、猪骨、猪肉、猪脂、鮎、ウナギの骨、落ち葉、燻炭

DSCN3696.jpg


大量のイノシシのレバーと心臓。

DSCN3691.jpg


川ガニの殻は少なめです。

DSCN3697.jpg

現在は、こうじ菌発酵→納豆菌発酵が終わり乳酸菌とブドウから培養した酵母菌を添加して第3段階に入ったところです。

これから1ヵ月から2ヵ月で完成となります。

毎年、後期の納豆菌発酵が強すぎてアンモニア臭対策であたふたしていましたが、今年は、早めに温度を下げて乳酸菌発酵に移行したので近所迷惑になることはないと思います。

でも、イノシシのレバーと心臓を15頭分、骨を7頭分も入れたので初期の納豆菌発酵も独特な臭いが漂っていました。

やはり、住宅街で作るには無理がありますね。


今後の野菜作りは、自然栽培や自然農法のように堆肥も肥料も施さない栽培方法になるかもわかりませんが、今のところ、この発酵肥料で良いものが収穫できているように感じるので、当分の間は毎年作ると思います。

ただ、肥料のやり過ぎは、野菜にとっても食べる人間にとっても悪いことばかりなので、昨年から施肥量を減らしています。

なので、畑の面積が増えたにも関わらず、昨年作った肥料の2割くらいが余りました。

今季から少しだけ果樹栽培を始めようかと考えているので、そちらの方に肥料を回すつもりです。

こうなるとほぼ農民になりつつありますね。


そして次の目標は・・・養鶏になりそうです。

卵の自給が実現するかも???


スポンサーサイト

コメント

農耕民族の館はこちらですか?

川ガニさんの食生活がかいま見れて少々うらやましいです。
それにしても猪の分類の細かさにウケました。(笑)
皮やその他内臓は肥料にはしないんですか?

結局、金光町の話はポシャっちゃいました。。。
でも、次の引越し先は岡山も考えてます

こういう堆肥作りとかすげー興味あります♪
こういう記事はすげー勉強になります!

いいなー。おいらもそんな生活がしてみたいです。

名前の無い方

そうです!(笑)

オイノコさん

私が目指している食生活の基本は、お金を出しても手に入らない食材を使うことです(笑)

皮と内臓は、果樹栽培に生かそうかと考えています。試にやったイチジクは驚愕の甘さでした。原因は別なところにあったかもわかりませんが(笑)

やんまさん

自然派の人には、金光町は特に魅力的な場所ではないと思います。大きな山や川があるわけでもないし、海に面してもいませんからね。まあこの辺りはどこも似たり寄ったりでしょうけど。

こういう発酵の世界はけっこう面白いですよ。挑戦してみてください。

しぇふさま

そんな生活って、毎日色んなものに振り回されて休みもとれなく旅行や温泉にもいけないそういう非人間的な生活でしょうか(笑)しぇふのことが羨ましいと思っていましたが・・・チェンジしますか?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">