狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

種蒔き

温床作りから5日後、内部の温度がすでに50度を超えているので、種蒔きをすることにしました。

育苗用の培土は、昨年の温床から採取した落ち葉の堆肥100%を使用しています。

IMG_0008.jpg

購入したトマトの種は高価なので1粒蒔き、その他は2粒か3粒蒔き。

覆土も落ち葉の堆肥を使用します。

IMG_0009.jpg

今回種蒔きしたのは、トマト、ナス、ピーマンで合計14種類。

今年もまた作り過ぎかな?

ま、すべてが順調に生育するとはかぎりませんからね。と、昨年も考えていましたが、ほぼ順調に生育してしまい大変な数になってしまいました(笑)



すべてを透明なケースに入れて、温床の中に埋め込みます。

IMG_0017.jpg

そして蓋をすると、寒い日でも夜温が保てます。

発酵当初は温度が高いので、閉め切っていれば夜の温度は保てますが、温度が40度くらいで一定になってくると日中温度が高くて開けていても夕方の4時くらいには閉めないと夜の温度が保てなくります。

初日の最低夜温は、23度でした。

IMG_0015.jpg

翌日、温床を開けると湯気がもうもうと立ち上がります。なかなかい感じですなぁ。

IMG_0014.jpg

日中の温度管理は、2重のトンネルとケースの蓋の開閉、それにケースの深度で行います。

IMG_0018.jpg

晴れているとトンネル内部の温度が非常に高くなり、苗が焼けてしまいますからこれには十分に注意する必要があります。

経験上から、最高温度は35度を超えないようにすることが重要です。

最低温度の目標は、15度くらいですかね。うっかりして5度くらいまで下がったこともありますが、低温障害が起こった様子はありませんでした。発芽までの間は、最低温度20度くらいを維持したいですね。

温床の温度管理は結構大変です。

サラリーマンだと、自宅で面倒を見てくれる人がいないと難しいですかね。


でも、温床の利点は結構あります。

まずエコなこと、温床の外側の板は何年も使えそうですし、トンネルのビニールも良いものを購入すれば数年は使えると思います。発酵させる材料は、山から集めてきた落ち葉とダダで手に入る米ヌカですし。

副産物の落ち葉堆肥は、育苗用の培土としては最高だと思います。

無肥料でこの培土を使って育苗すれば、根張りの良い苗ができ美味しいものが長く収穫できます。

昨年記事にしませんでしたが、ナスで購入苗と自作苗とで比較した結果、購入苗は高さが1m程度で収穫量も少なかったですが、自作苗は高さが2mを超えてしまい収穫できないので摘心したほどです。

購入苗は、徒長もしていなくガッチリとした良い苗のように見えましたが、根量が少なくてビックリ、上手に肥料を与えて育てているという印象でした。

あと最近解ったことですが、植物には欠かせない炭酸ガスが発酵により多く産出され生育が良くなるということもあります。

ハウス栽培だと、野菜が炭酸ガスを吸ってしまし濃度が低くなり生育が悪くなったり収穫物の品質が低下したりするそうです。

と、魅力的な活字を駆使して温床作りに勧誘しますかね(笑)



スポンサーサイト

コメント

おお~!楽しそう!!
コロッと勧誘に乗りそうです。(笑)
もうちょい落ち着いたら、来年か再来年あたりにでもやってみようかな~。
ご指導よろしくお願いします。(^^)/

オイノコさん

これ毎日世話するのが楽しいですよ。神秘的な発酵の世界も味わえるしいい事尽くめです。
先の長い話は置いといて、今年からやりましょう(笑)

やってる事が職人と言うか、研究者並みですね

kuma仙人さん

研究者というより、一般世間的にはただの物好き、ということでは(笑)あるいは暇人とか(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">