狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

獲ったどー!

ここんとこ仕事の納期が迫ってているので、休日返上でパソコンと睨めっこ。

いくら忙しくても休日は休むことにしているのに、どうもそういうわけにもいかないくらいな状態。

でもまあ、以前に比べれば楽なものだけど。

そろそろストレス溜まってきたなぁ。

とは思いつつ辛抱して仕事をしていると、我が班の駆除員から電話が・・・

駆除班員:「イノシシが掛かっとるんじゃけど、これん?」、私:「忙しいけど、行くわ、どこ?」

ということで行ってきました。

推定30kgのメスです。

CIMG0149.jpg

山に登り、パスッ!と1発、血抜きをして山から引きずり降ろし、車に積んで処理施設へ。

洗浄してから内臓の処理をして水槽で冷却。

その後、仕事に復帰。

時間の無駄だったかなと思ったけど、なんだか嘘のようにストレスが解消されて仕事がはかどるような気がする。

時々はこういうこともしないと仕事の効率が上がらないみたいだ。

あ~、あともう少しの辛抱だわ。


スポンサーサイト

コメント

パソコンつついていると…

パソコンと向き合っていると体力は回復するんですが、ストレスが溜まるんですよね。
で、山に行くとストレス解消になるけれど、体力消耗する…と。

悪循環です(笑)。

非日常

おっくうになる「見回り」弾かれてると「クソッ」と思いながらも、夢中で手直し、この非日常性も猟の面白い一面でしょうか。掛かってると、これは、とたんにアドレナリンが湧いてきます。

猟中昼ね

猟友は車での流しでは、居眠りして、猟場に着いたら、藪こぎなんのそので精力的に動き回ります。 毎年、ヒヨドリの待ち猟でいいと言っていますが、カモ、キジなどではそうも行かないようです。 

ボカっ!と一発、じゃなかったんですね。(笑)

アハハっと笑ってしまいますね~~
バスっと1発ですかぁ~
オイノコさん的「ボカッと1発」の方が、絵が想像で来ておもしろそう
でも・・・・この世界・・・ドカンと1発とか・・・・・
いずれにしても、知らん人が見れば、オトロシイフィクションの世界みたいな現実ですね~
ドスっと1発   ストレス、精神疲労に  エノヒヒD!!

3・11の前日ですね(笑)

じゃんさん

私の場合は、パソコンと向き合っていると運動不足で体力が無くなり気力も失せる、溜まるのはストレスだけ。山に行くとストレスが無くなり、体力が付き気力が増す、それに食料が確保でき家族が飢えない。という方程式になります(笑)じゃんさんはやり過ぎ(爆)

con1951さん

浮世のしがらみから頭を一度リセットするのがいいですね。

kentさん

最近の傾向として流し猟をする人が増えているようですが、非日常的な狩猟という考えからすればヤマドリ猟や巻き狩り猟なんてのが本筋ですかね。とは思いつつ本筋から外れている私(笑)

オイノコさん

いやぁ~、そこまで根性が無くって(笑)でも名刀を貸してくれたらやれるかも(爆)

kuma仙人さん

ボカッ!ドスッ!とかいうのは想像すると面白いですが本人は緊張するでしょうね。まあ、それが本来の罠猟の姿なので正統派ということでしょう(笑)もっとも良いストレス解消にはそれでしょうが、私は少しストレスが残るくらいでいいです(爆)

しぇふさま

仕事が忙しくてそんなことも忘れるほど災害に縁が薄い県民です。
仕事が一段落付いたら残っている罠を撤去に行こうかと思っていましたが、注文により増設に行ってきます。間抜けなイノシシがいるといいのですが(笑)

ベッカム近況

お久しぶりです。この猟期は私が忙しくてほとんど猟に行けませんでした。ベッカムは元気ですが、白内障少しと、聴力がほとんど無くなったようです。今年からは久しぶりにクレー射撃をと。20年ぶりの練習ですが。。。秋までにはもっと鳥を落とせるように練習します。子供が岡山の寮付の高校に入りまして、うまい具合にそこが岡山クレー射場から10キロぐらいなのです。子供を週末迎えに行くのを口実に土曜日午前中はクレー練習をと。川ガニさんはどこの射場ですか?でしたか?

岸っしゃんさん

元気にしておりますか、それは良かったです。年齢的には白内障と聴力の衰えは仕方ないでしょうね。そちら方面に行った折には伺おうかと思っていますがなかなか機会がありません。
岡山県クレー射撃場には少し前に行ってきました。といっても会議だったので撃ちませんでしたけど。以前は、と言ってもずいぶん前の話ですが倉敷国際射撃場にはほぼ毎日クレー射撃(スキート)に通っていましたが今はまったく行っていません。現在、ハンターの皮を被った農民という状態です(笑)

岸っしゃんさん

ベッカムは恵まれた環境で生活していますね。我が家の犬達は冬中外の寒いケージで寝ています。以前は冬には玄関でしたが玄関が物置代わりになってしまったので(笑)
家庭菜園でしたら、無理をせず気候の良い時期と時間帯で作業をすれば長続きすると思いますよ。草も虫も敵と考えず(どこかで聞いたことあるようなフレーズ)適当に対処しても家庭で食べるには十分な量が確保できますから。私は家族の健康の為にという大きな目的を持ってやっているのでやめられません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">