狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

稚鮎の放流

高梁川の私が担当する地区で稚鮎の放流を行いました。

IMG_0122.jpg

高梁川漁業協同組合では、3月31日から稚鮎の放流が始まっています。

本日の放流量は200kgで、1匹の大きさは例年より少し大きくて6gくらいのようです。

IMG_0125.jpg

川の水に入った稚鮎の中には、白いお腹を上にして体を震わせているものもいます。

IMG_0127.jpg

少し水温が低かったのかと思いましたが、計測してみると思ったよりも高くて14.4℃もあります。

IMG_0128.jpg

稚鮎のほうは、しばらくすると元気に泳ぎだしたので問題はなさそうですが、川の藻の状態が悪いように感じます。

一度に多くの工事を行った影響により水質が悪化したのか、ダムの放流水に問題があるのか定かではありませんが、どちらにせよ人為的なことによるものでしょう。

本日放流した稚鮎が、無事に成長してくれることを祈るばかりです。


帰りには、河原でカラシナを少し摘んで帰りました。

IMG_0134.jpg

毎度のことながら、野に出ると何かを収穫して帰らないと気が済まない私(笑)


その後、汽水域まで行き天然遡上の稚鮎の様子も見てきました。

秋に水量が多かったので期待していましたが、今のところは最悪だった昨年よりは少し多いくらいの数です。

IMG_0161.jpg

今後に期待ですが、汽水域も多くの工事を行ったので河川環境が悪化したのは間違いないですから、一昨年のような大量遡上にはならないでしょうね。


スポンサーサイト

コメント

もうそんな時期なんですね。今年はアユ釣りを経験してみようかな(^^)v

狩猟民族のサガですね(笑)

>野に出ると何かを収穫して帰らないと気が済まない私
同じく!!

よかった、川ガニさんも熱き狩猟民族魂が衰えていないんですね(爆)!?

しぇふさま

年取ると一年が早いですよね。
アユ釣りを始めますか?上手になったらご教授ください(笑)

じゃんさん

真面目に農耕民族をしようとすれば忙しく時間がなくて大変です。楽な狩猟民族に戻りたい(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">