狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

グリンピースの食べ比べ

ここんとこ毎日行っている作業の一つが、グリンピースとキヌサヤエンドウ、スナップエンドウの収穫。

適期に収穫するとメチャ旨いので、一つずつ確認しながら収穫しています。

といっても、一瞬で判断するので普通に収穫するのと変わらないくらいな手間ですけど。

でも、しょっちゅう間違って実が大きくなっていないものを収穫したりもしますけどね。

この収穫作業、結構手間がかかり全ての場所を廻ると3時間くらい必要です。

夕方の4時くらいに出発して7時半くらいまで作業をしています。

帰宅後、食事を食べてすぐに筋を取ったり実を取り出したりの下処理をします。

IMG_9440[1]

それにかかる時間が、一人でやると3時間以上、家族総出でやれば2時間くらいかな。

その後、早急に下茹でをして終了。

IMG_9439[1]

翌日にでもやれば少し楽かもわかりませんが、早く処理した方が美味しいような気がするんですよね。

で、昨日は、妻が実家に差し上げるとのことで、夜の下処理から逃れられました。

でも、大量にあったので半分ほどが家に残っています。

本日は雨で収穫量はいつもの半分以下でしたが、残っている昨日のものも一緒に下処理して茹で上げました。

上の写真で、左が本日収穫分、右が昨日収穫分。

下処理をしているときから莢と実の瑞々しさが全然違っていたので茹で上がりもかなり差があります。

アップで見ると、本日のものは艶があり美味しそう。食べてみると、いつも通りに柔らかくジューシーで甘くて美味しい。

IMG_9437[1]

グリンピースなんてただの飾りで美味しいなんてことないよ。と感じている方が多いと思いますが、実はめちゃ旨なんですよ。

昨日収穫したもののアップがこちら。

IMG_9438[1]

艶がねぇー!一目瞭然ですね。

で、食味はというと、やはりジューシーさと甘味が少ない。思っていた通りの結果ですね。

野菜は採れたてが一番美味しい、というのは間違いなさそうです。


スポンサーサイト

コメント

プティポワですね(#^.^#)
採れたてはスープにしてもおいしいですよ。フレンチでは定番のスープです。

しぇふさま

スープ、いいですね!どうやって作るんだろう?来て作ってください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">