狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ヤマドリの尾羽

イノシシの捕獲檻を管理するために山中の道路を走っていると、道路上に珍しいものが落ちていました。

CIMG0245_20140628235521604.jpg


オスヤマドリの尾羽。短いので昨年生まれくらいでしょうか。

CIMG0246_2014062823552655d.jpg

この道路では度々ヤマドリに出会いますが、尾羽が落ちているなんてことは普通では考えられません。

冬季には、地面が凍結して夜の間に尾羽が凍って地面に張り付き抜けたなんてことはありますが、今の時期に考えられるのは猛禽類などの天敵に襲われたということくらいですかね。

CIMG0247_2014062823552835d.jpg

猟期にヤマドリ猟主体で奥山を歩き回っていた頃には、猛禽類に襲われて食べられている現場や追われているのを何度も目にしました。

でも、それはいつもオスばかり。

キジが食べられている現場にも遭遇したことがありますが、それもオスキジでした。

急峻な谷で遥か上空から谷下りをしてくるヤマドリを追いかけて鷹が急降下してくるのにも出会いましたが、メスヤマドリたったので逃げるスピードの方が速かったです。

オスは体が大きいし尾羽が長いので空気抵抗が大きくて飛ぶスピードが遅いんでしょうね。

鳥猟師だったのに、イノシシなんて獲ってるとなんだか獲るのが可哀そうになって最近では出猟もしなくなりましたからね。なんだか懐かしい尾羽だわ(笑)

そうそう、こちらでは鳥猟師とは使役犬(ポインティングドッグ)を使ってキジ、ヤマドリを狩る猟師のことで、カモ狙い専門はカモ猟師と言っています。

最近では、どちらも絶滅危惧種になりました。

久々に、ヤマドリ猟にでも行きたくなったな~。

まだ6月ですけど(笑)


スポンサーサイト

コメント

僕も一昨年、根曲がり竹採りで見つけました。
今でも母親が玄関に飾ってます。
(^_^;)
猟に感心のない人にも綺麗だと思いますねぇ〜。
何とかこの手でぇ〜。(^_^;)

オイラも、何度も猛禽に襲われ途中のヤマドリを見てますが
やっぱりオスばかりですね
道路にフクロウと一緒に轢かれていたヤマドリもオス
オスはのろいんだ(笑) 

イノシシとはガチ勝負ですが鳥撃ちは逃げるものや油断してるものを狙うので気がひけますね。
食べたいので鳥撃ち始めましたが、なんだかモヤモヤしちゃう鳥撃ち初心者です。

坪ちゃんさん

なかなか一般の方では手にすることも目にすることもない鳥ですからね。山には結構沢山いますけど。
付き場がわかればわりと簡単に獲れますよ。頑張って出猟してください。

kuma仙人さん

やはりオスだけですか!鳥も人もオスはとろいということかな。
まあ、そうしておけば平和でしょうから(笑)

オイノコさん

オイノコさんほどイノシシと真正面から勝負している人は少ないでしょう。やるかやられるか!尊敬します。
私なんか騙して獲り、卑怯にも飛び道具でやっちゃいますからね。
鳥撃ちはモヤモヤしますか、格闘家らしい感じ方です(爆)

あっしは今年デビューする素人です。四足や鴨、ヤマドリ等全てやりたいですが、ブルトンでヤマドリを捕ることを夢見ています(*^^*)

鴨、山シギ、タシギなど鳥のほうが興味があるかもです。

春日部村では一生見ることの出来ない落し物です(笑)

やんまさん

狩猟を始めたらあれこれやると面白いですよ。でも初心者は、まずカモでしょう。最近は人気が無くてどこの池に行っても居ますから簡単に獲れますよ。中級者になってキジ、ヤマドリを始めるとカモに対する興味が薄れてついでに獲るという猟法になります(笑)

しぇふさま

実物を見たことある人ってほとんど居ないでしょう。道に置いて人の反応を見ると面白そうです。拾うのはやはりハンターくらいで、他の人たちはカラスの羽くらいにしか思わないのでは?(笑)

羽だけでも

羨ましいです。ヤマドリ、わが家の愛犬たちにも、見せてやりたいです。夏、遊びに行ったら見られますか?ニライカナイでは経験ないので出せないか。テンちゃんにお願いしてください(笑)

ニライパパさん

見られるというのは尾羽ですか?尾羽なら100本くらいは残っていると思います。生ヤマドリだと運が良ければみれます。前回来られた時にイノシシの檻を見に行ったあの林道の先ですよ。
今年も弾丸ツアーを企画するのですか?来られるのを心待ちにしています。食事のリクエストがあったら事前にお知らせください。食材はブログで登場しているものくらいしかありませんけど。ヌートリアかアナグマでも獲っておこうかな(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">