狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

過去最悪カメムシ被害

今年はカメムシの大発生年との報道をずいぶん前に聞いたように思いますが、野菜作りでは、エダマメにちっこいのが付くくらいで他に被害は無いと思っていましたが。

トウモロコシがこんなになり1本も収穫できません。

IMG_0297.jpg

トウモロコシの皮の上からでも養分を吸い取るんですね。

居るのは知っていましたが、まさかここまで被害を受けるとは・・・


こちらは、ゴーヤーに付いていたカメムシ。約100匹ほど居ました。

IMG_0287.jpg

背中が赤くて、トウモロコシに付いていたのと同じ種類のようです。

何とか対策を考えないといけませんね。

ということで、忌避剤として使えそうなものを試してみました。

まずは米酢を投入。

IMG_0292.jpg

まったくの無反応です。これは使えません。

次は、トウガラシエキス。焼酎にトウガラシを漬けた液体です。

IMG_0293.jpg

入れた途端に、張り付いているものがボタボタと落ちます。

しばらくすると、こんな状態で昇天。

IMG_0295.jpg

これは使えそうです。

他に使ってみたのがニコチン液。タバコの吸い殻を水の中に入れたもの。

これも全滅でした。

まあ、ネオニコチノイド系とかいうタバコのニコチンに似た化学合成された農薬があるくらいですから効くのは当たり前でしょう。

でも、人間に対する影響はどうでしょうか?

ネオニコチノイド系の農薬は、子供の神経に悪影響を与えると専門家が警笛をならしている農薬ですからね。

児童が多動症になる原因物質とか言われています。

化学合成されたものなので環境に出ても分解されず影響を与え続けるとか。

ここまでくると農毒と指摘されてもしょうがないでしょうね。

EUでは禁止農薬になっています。

日本では、稲作、果樹栽培、野菜作りで広く一般的に使われている農薬です。

牛、豚、馬のダニ除けとしても使われていますから、食品のほとんどに残留している可能性があります。

怖い話になってきましたね。

話が横道にそれましたが、タバコのニコチンは自然界にあるものですから、長くは効かず分解して自然に帰ると思います。

でも、なんだか怖いので、トウガラシエキスでもダメだったら使ってみますかね。

その次は、アセビという馬が酔うという木の葉を使う手もあります。

と、色々と考えている間に、テデトール(手で取る)した方が最も効果的かなぁ。


スポンサーサイト

コメント

ニコチンはヤバいですよ(・・;)
有機栽培の仲間も、あれだけは駄目だ~と言ってました
唐辛子エキス効くんですね~~
オイラはスーパー木酢100倍で頑張ってますが・・・効いてるんだかなんだかさっぱりわかりましぇん

テデトールとアシデフームですか。。。大変じゃな~。
禁煙してからタバコの吸い殻は生理的に無理ですネ。
唐辛子+焼酎を造ってみようと思います。芋でも麦でも良いですか?(笑)
(梅干し造りに使ったホワイトリカーが在った!)
イラガの予防に使ってみま~す!!!

(オイノコ先生は、近くて遠い人なの…です(沈;))

え~
まじっすか
もろこし残念ですね

うちも住み込みしてるばあちゃんの畑にもろこしやらいろいろ植えたばっかりです。気をつけないとやばいですね

kuma仙人さん

ニコチンはトマトには悪いらしいです。他の野菜にも悪いのかな~、試してみたいけどもう冒険はうんざり(笑)
トウガラシエキスは、そこそこ効いていると思いますがまだまだ検証が足らないと思います。
私も竹酢カルシウムを作って使っています。今年は尻腐れが発生していないので良いのかもわかりませんね。

小師匠さん

焼酎は30度以上のものが良いと書いてありました。芋と麦は試してみてください。結果報告を楽しみにしています(笑)
イラガに効くのかな~、私も使ってみよう。
オイノコ師匠は、修行の旅に出るのが好きですから遠い存在ですね(笑)今回は縁あってと書いていましたからもしかするとおめでたいことになったのかもわかりませんよ。何かお祝いをしないといけませんな。イノシシ1頭あげようかなぁ(笑)

やんまさん

被害は100本くらいにもなるかもわかりません。なにせ1本も食べてませんからね。それにコンパニオンプランツで混植しているエダマメもです。この組み合わせってもしかして最悪なのかと疑っています。
まあ、隣で農薬をバンバン使ったブドウ栽培をしていますから、そこから逃げた虫たちの楽園になってしまったということでしょう。

ウチもこいつらをテデトールで退治しました。同じくらい大量虐殺しましたよ。袋に入れてしばらくほったらかしておいたら袋の中で産卵してました(@_@;)

しぇふさま

袋の中でも産卵かぁ、凄い生命力ですね。そういえば、捕って3,4日経過している奴らも元気にしていました。
ハーブとかゴーヤーの臭いもヘッチャラなんですね。嫌いな臭いを探して忌避剤として使いたいです。ニンニクとかドクダミとか・・・何か良いものが見つかったら教えてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">