FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

牡蠣

昨夜の晩飯には、カキフライがありました。

このカキは、地元の寄島町という所で養殖されています。

県内にも有名な養殖場はありますが、味としては他の地区に比べて美味しいと思います。

F1000280.jpg

と言っても天然モノと比べると、香りと旨みが全然違いますけどね。

もちろん、天然モノの方が小ぶりですが美味しいです。

最近は「カキ打ち」といって磯にある天然のカキを獲る方が少なくなったようですね。

私も以前は時々獲りに行っていましたが、長年行っていないです。

この冬が旬であるカキは、毎年の降雨量によって収穫量と味が変わります。

降雨によって山のミネラル分が川に入り、そこから海に流れ植物プランクトンが増殖してそれがカキの栄養分となるようです。

山と川の恩恵で海のカキが美味しく食べれるのです。

今年はこの地方では渇水状態が続き、工業と農業用水を確保しておくためにダムの放流量を調節していたので、川の水が海に流れ込まず冬のカキは不作でした。

カキ本来の旨みが少なく、収穫量も少ないので今月で終わりのようです。



輸入食品の問題が続く中、それを解決する方策としては、地産地消で国内での自給率を上げることが最善の方法です。

それには、今まで経済成長にばかり目を向け、農林水産業の基盤となる山や川を犠牲にしてきた考えを改める必要があります。

でも各省庁がバラバラの考えでは将来の日本を見据えた改革は出来ません。

そこで私が総理大臣になった暁には、陣頭指揮でこの問題に取り組み必ずや成し遂げます。

国民の皆様!何卒私に清き1票を!!!


カキフライから、どうやったら総理大臣になれるの?(大爆)


スポンサーサイト



コメント

自然界のバランス

お!今回はカキフライかぁ~→→→っっって総理大臣ですかいっ!??

て軽いイメージで書かれていますが、これは本当に深刻な問題ですね。
私は小学生の頃より素潜りをしています。
今38才ですので、30年くらいは潜っていることになります。
「昔はよかった」っていう話をするのは簡単なんですが、本当に良かったですね。
小学生の子供でも雑魚ではあるけれど、スカリがいっぱいになるくらい獲物がいました。
今、どこの海に潜っても(それが隠岐の島のような離島でさえ)惨憺たる有様です。
磯焼けが進み海草がない→小魚が隠れる場所がない→大きな魚もいない
となっています。
餌がないのでウニは身が不味く、貝類も育たない。そんな状況です。
地球温暖化などの影響もあるでしょうが、川ガニ様がおっしゃられているように、広葉樹の伐採や不必要な河川の工事などで、山からの充分な栄養分が供給されなくなったためだと思います。
「木を見て森を見ず」的な環境保護政策を実施し、針葉樹ばかりを植林し、ダムを作り、河をコンクリートの溝にする。
そのツケが海に来ているのだと実感できます。

こういった類のことを言い出したら限がないのでしょうが、
「食べる=生命をいただく」
ということを忘れだした頃よりおかしくなってきているような気がします。

「狩猟民族の館」に集う方は、
「あの獲物を何とかして捕まえて食ってやる!!」
という方ばかりのようなのでそんなことはないですよね(笑)?

長々と個人的な意見を書き、不快に思われた方がおられたらお詫びいたします。
申し訳ありませんでした。

アメリカみたいに直接選挙じゃなくて残念!1票入れるなら、私も東○原とか、橋○のようなタレント政治家には入れません。川ガニさん入れますから、是非、全国統一狩猟税制にしてください。そうすれば、ハンター減少による有害従事者不足の問題も少しは解決するんじゃないですか。オラの猟場も大事ですが、ハンター同士の交流も進むでしょうし、陸自に頼むより現実的だと思うんですけどねえ。

まっきーさん

現代人の多くは、「食べ物は買いに行くもの」と考えていますから、日々の生活の中では「食べ物=自然からの恩恵」と思っている人は少ないでしょう。ですから自然環境が変化すると食べ物がどう変わるなんて事には無頓着です。日本が不作なら海外から輸入すればそれで事足りると思っているでしょう。でも、その図式は何時崩壊するかわかりません。そのような事態になっても生き残れるのは、この「狩猟民族の館」をご覧になって食物を採取する方法を勉強されている皆様方です。そうですよね、まっきーさん!って、少し宣伝しすぎたかな~?(爆)

トシベエさん

さすが!トシベエさん。話の持って行き方がお上手ですね。
いつの間にか「全国統一狩猟税制」に1票になっていますよ(爆)
私もそれには賛成です。1人の人間が獲る獲物の量は、1県でも全国でも変わらないでしょうから、各県で徴収するのはおかしいと思います。それがダメなら各県の面積比率で狩猟税を決めてもらいたいです。私が毎年受けている鳥取県は最少面積で獲物も少ないのに同じ税金なんて不公平だと思いませんか?でもそれが通れば長野県は今の倍くらいの狩猟税になると思いますが(大爆)

素晴らしいデス!!

飢饉が来たら生き残れるのは
「狩猟民族の館」的人間
のみ!?

そろそろ誰かお野菜を供給していただける方、名乗りを挙げてください!!

まっきーさん

自分だけ生き残ろうと思ってやってます(爆)

私もそろそろ農業を始めなければいけないと思っています。土地は愛媛県にあるので、移住する事になります。川漁が出来なくなりますが、島なので海の漁が出来るようになります。キジ、ヤマドリ、イノシシも居ますので漁、猟環境も良いです。

そうなんですか!!

川ガニ様
実は私は6年間ほど四国の香川県に住んでいました。
自然豊かな場所でとても楽しかったです。
林道をバイクで走ると1日に4~5羽のキジと遭遇できるような環境でしたよ。
モトクロスをやっていたので、朝一番のレースではキジやウサギがコースを横切るなんて、ウソのようなホントの話が度々でした。
いいなぁ~!!

食料自給率39%と言うのが異常値だと言うことに誰も声を上げないこの国の国民が怖い・・

食糧自給率

東京なんか1%以下ということを聞きました…。

まっきーさん

モトクロスもやっていたのですか!多趣味多芸?ですね。
お隣の香川県がそんなに自然が豊かだったとは知りませんでした。何せ海の向こうなものであまり行く事がありません。キジが沢山居るのなら子犬の訓練に行きたいですね。

シェフさま

国の重要政策として食料自給率を100%に近づかせる必要があると思います。その為には、農水産業を振興する政策,自然環境の保全、国民の意識改革等が必要だと思います。
これを私が総理大臣に立候補するときの公約と致します(爆)

まっきーさん

東京は1%以下ですか!このまま中国からの農薬添加攻撃が続けば東京は壊滅しますね。

牡蠣

今年は1ヶ月前ぐらいに親の知人から寄島産の殻付きを貰いました
殻付きのままフライパンで焼牡蠣にしレモン汁垂らして・・・

牡蠣から出るスープが激ウマかったです
半生からちょっと火が通った焼加減が微妙にイイです

エアーマニアさん

地元だから言うのではありませんが、寄島産は牡蠣の旨さとしては良い方だと思います。でも、今年は良い年から比べると少しだけ落ちるかも?
ここの牡蠣は火を通してもほとんど縮まないのもいいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/133-be5cb277

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">