狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ろっけし

やっと今年から栽培することができた”ろっけし”。

IMG_0812.jpg

10月頃になり葉は枯れてさやも緑から茶色に変色してきました。

IMG_0813_2014101309142461b.jpg

さやが茶色から焦げ茶色や黒色になり、中の実が乾燥してきたものから順番に収穫します。

IMG_0816_20141013091537b47.jpg

こちらでは”ろっけし”といいますが、正式名は”えびす草”で実は”ケツメイシ”と言いマメ科の植物らしいです。

これを炒ってお茶として飲みます。

IMG_0796.jpg

冬場は温かくして、夏場は麦茶の代りに冷やして飲みます。

IMG_0798.jpg

カフェインが入っていないので子供でも大丈夫。

癖が無くくどくなく、非常に飲みやすいです。

こうやって見ると、紅茶のようですね。

IMG_0799.jpg


収穫したものは、長期保存するので自宅で数日間乾燥させます。

IMG_0818_20141013091419590.jpg

乾燥が足りず黄色だった実もこんな色になります。

IMG_0819.jpg

一さやに入っていた実がこれくらいで約30粒くらい。

さやの長短でかなり数は変わりますけどね。

本日に収穫したものは、さやが730本、実だけで650gでした。

IMG_0820_20141013091421618.jpg

これをビンや缶の中に入れ、湿気ないようにして保存します。

最長何年くらい保存可能なのかわかりませんが、2年くらいならなんともないようです。

ここで、一年間に必要な量を計算してみましょう。

実の出来具合で必要量が異なりますが、今までのもので計算すると、

一日に飲む量を2リットルとして、これに必要な量が7g。

一年間だと、365日×7g=2.6kgとなり、本日収穫した650gの4倍ほどになります。

さやの数でいうと、730本×4=約3000本ですね。

実家と2軒分で6000本、全部収穫して1年分あるかどうかというところでしょうか。

来年は植え付け量をもう少し増やさないといけないでしょうね。

今年の種蒔きは5月頃に行ったと思いますが、時期的には適期だったようです。

これ、弾けて実が落ちるものがあるので、来年以降はこの場所には植付けなくても毎年自生するようです。

連作しても良いそうなので、手間はさほどかからなそう。

これでお茶の自給体制が整いました。


スポンサーサイト

コメント

初めて見て聞くモノです
そんなお茶があったんだぁ~~
最近時間がとれないと言うか、歳とって動くのが億劫になって、米とブドウばかりいじくって、他の事しなくなってきたです  詰まらん人生になりそうなので、もっといろいろ挑戦しなくちゃなりませんね
川ガニさんは、忙しいのに凄いです(^_^;)

kuma仙人さん

これはかなりマニアックなお茶でしょう。でも、栽培している畑の周辺部落では普通です。
これ飲み始めるとやめられません。かと言って脱法ハーブではありませんから、念のため(笑)

私の場合、何か新しいことを始めてもそれの終着点がないので、やることが増えるばかり。もう体の限界を突破しているような。
kuma仙人さんも無理しないほうがいいですよ、と自分のことは差し置いて人には平気で言う私(笑)

同じく

これも初めて見ました~。
いやー、やっぱ川ガニさんのブログは勉強になるなぁ(笑)。

思い出した…

去年「高見島」へ行った際、島の婆さんが干してるのを、それ何なぁ?と聞き、
サイコロのつぶれたような実を手にしました。
「身体にえぇんで~」と言われて興味を持った事すら忘れ(涙;)
今!!!、ろっけし!と言う名を思い出しました。。チィ~~ん・・終了。。。

お?川ガニさんちに有るんや!へへへへ遊びに行きますネ~~(笑)

ケツメイシ、お茶界では体に良いと有名ですね。
お茶の自給確立ですか、自給自足を目指すからには私もぜひ育ててみたいです。
修行が終わったら種分けてもらえるとうれしいで~す!

小師匠さん

高見島かぁ・・・船で海ばかり行っている若い頃にスズキが釣れると有名だったけど今はどうなんだろう。
え~っと、ろっけしの話でしたね(笑)ありますよ、いつでもどうぞ。

オイノコさん

そう体に良いらしいです。そういえば飲んでる人たちって歳をとっても元気なような?
飲みやすく体にも良く簡単に自給ができるというのが良いですね。
種は一年中ありますからいつでもどうぞ。一度植え付けると種が落ちて毎年自生えするので、来春にでも種まきしたらどうでしょう。

じゃんさん

マニアックな人間の周りにはマニアックなものがあふれているということのようですな(笑)
じゃんさんも同類でしょうけど(爆)

タイトルを見て青森県ろっけし村(六ヶ所村)を思い出してしまった私は、文明にかなり毒されています(@_@;)

しぇふさま

な、なるほど!そちら方面ではそういうことを想像してしまうわけですか。ならば正式名称の「ケツメイシ」を広めるべきですね。でも、歌手でこんな名前を聞いたこともあります。その人たちがなんぞ非難されることでも起こせば、これまた印象が悪いお茶になってしまいますね。いっそのこと、見た目で「ネズミノフン」なんて名前はどう?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">