狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ダニ退治

先日貰ったシカにダニが付いていたので、犬に寄生したら可愛そうだと思って、ダニが付かなくなる薬を与えました。

定期的に投与していますが、前回は猟期前だったので丁度効き目がなくなっている頃です。それに子犬には投与していません。

最近は良い薬が出来て、一回投与すると2~3ヶ月間はダニやノミが寄生しなくなります。

F1000282.jpg


投与する方法は、首筋の皮膚に垂らすタイプ(左)と毛にスプレーするタイプ(右)があります。

これが人間に効くかどうかは解りませんが、人間用はないのでしょうかね?

猟から帰って風呂に入る時に、体にダニが付いている事が時々あります。

ダニが吸血した跡は非常に痒いです。それに治るまでには数週間くらい掛かります。

ダニから感染する病気も心配ですし。


酪農をしている友達から聞いた話では、最近はもっと簡単で良い薬が出ているようです。

人間に限らず、家畜薬の進歩も早いようです。





スポンサーサイト

コメント

ダニ

ダニは怖いですね。
うちの実家の歴代の猟犬もずいぶん病気で死にました。
ピロとかレストスピラ(これはネズミが媒介するようですが)とか…。
注意していてもなっちゃいますし、気付いた時にはもう手遅れ。っていうことも何度もありました。
特にピロは普通の獣医さんでは見分けきらない場合が多いみたいです。
舌を見たら白っぽくなっているので見分けるそうですが、ピロ自体を知らない獣医さんがおられるようです。
ピロは病気のダニがいたら、その付近のダニがみんな病原菌をもっているみたいです。
牛や猪などに付いて落ちて広がるみたいですね。
昔、親父の共猟グループの犬が全滅したことがあったそうです。

人間にはうつらないみたいですけど、怖いですよね。

バベシア

うちでもフロントラインです。大分はバベシア多発地帯なので、ダニ退治は手が抜けません。これから山菜のシーズンで山に入ることが多くなるので、予防第一ですわ。

ホントですね。。。

ウチの実家の犬もフロントライン欠かしたことありません。
人間の予防薬で良いのを知っていたらどなたか教えてください。
昔、山芋堀りして座って休んでいたら30匹以上のダニにたかられていた経験が。。。
さすがにゾッとしました。

ダニって食物連鎖の中ではどんな役目を帯びているのでしょうね?

まっきーさん

レストスピラは数年前に流行って大変でしたが、ピロって知らないです。九州地方はダニが非常に多いらしいですね。それに種類がこちらに居るモノとは違うようです。特殊なダニが媒介する病気ですかね?

セラヴィさん

愛玩犬にはあまり必要ないかと思っていましたが、何処に行くのにも愛犬と一緒に行かれるようですから必需品ですね。
フロントラインしていたらバベシアには罹らないんですね。ダニは噛むけど薬の作用で逃げるのかと思っていました。詳しい事を知らずに使っています(笑)

まっきーさん

人間用には、写真のスプレータイプが良いのかも解りません?そうだ!今度シカに付いていたらスプレーしてみます。

シェフさま

ダニの役目ですか?食物連鎖の頂点にいる動物の数を調整する為に、病気を媒介すると言う役目ですかね?人間もこんな小さな生き物によって絶滅の危機にさらされるかも?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/135-69d94326

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">