狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

イベントに出店

猟期だというのに、地元商店会からイベントに出店を依頼され、八方美人で調子の良い私は二つ返事で了承してしまいました。

IMG_0932.jpg

国の補助金で行われる活性化対策の一環みたいです。

今から40年以上前までは、この商店街が最も人通り多くて賑やかでした。

IMG_0931.jpg

今回のイベントにより往時ほどではありませんが、こんなにも人が集まり関係者は大喜び。

第一回目ということで段取りに手間取り、もしかすると延期になるかも?なんて心配もしましたが思った以上の人出がありやれやれって感じですね。

昭和の雰囲気を色濃く残した商店街には、昭和の名車がよく似合います。懐かしいな~

IMG_0944.jpg


これも昔懐かしい銭湯が休憩所になっていました。

IMG_0933_1.jpg


番台だねぇ。

IMG_0936.jpg


こちらは男湯。

IMG_0942.jpg


こちらは女湯。

IMG_0937.jpg


私が出店したのはこの商店街。なんと!入口の一番いい場所ですがな。

IMG_0946.jpg

「猟友会」として出店するつもりでしたが結局は私だけの参加になり、ついでに川の魚介も並べ「高梁川漁業協同組合」との二足のわらじを履くことにしました。

IMG_0924.jpg

ここは四国に渡る港として栄えた町なので、海の魚がメインで川の魚や猪肉には馴染みが薄くて売れ残りが多くでると予想していましたが、なんと!鮎は完売、川ガニもここで半分ほど売り残りは予約販売で完売、しし汁は予想の半分ほどしか売れませんでした。

しし汁が売れなかった原因は、過去に食べたしし汁が臭かったという人が多かったからのようです。

売り子の美人お姉さま方からの情報によると「しし汁って臭いじゃろう」と言ってた人がかなりいたようですわ。

評判を落としたしし肉の名誉を挽回するには地道な努力が必要ですね。


今回、初めてこういうイベントに出店しどうなることかと思っていましたが、考えていた以上に良い結果が残せ満足しています。

次回は、今回の経験を生かして買ってもらえる品揃えを増やしたいと思います。

次も猟期真っ只中の1月ですけど(笑)


スポンサーサイト

コメント

シシ汁!!!

土・日は少し歩くだけで汗をかきました。
小春日和ですもんネ。
キュッと冷え込めばきっと売れまくる!はず!!!

銭湯のロッカーの数字がいい味出してますね~。
それにしてもシシ汁150円は安い!!
あんまり安すぎると売れませんよ~^^;
川ガニ1000円いいですね!
川ガニのカニ飯大好きです。川ガニたべた~い!

ブランド化しては?

「一味違う川ガニ印の特製プレミアム猪汁」として差別化を図ってはどうでしょう?
きっと飛ぶように売れるハズ(笑)♪

川ガニさん、とうとう自分まで
売り出しちゃったんですか?
(^ω^)
1000円は安過ぎます!(≧∇≦)

台湾からです。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
川蟹何匹で1000円ですか?
川蟹は上海蟹と近縁種らしいですね。
本場ではありませんが、台湾でも上海蟹の季節のようで
あちこちで売られています。
味に差があるのでしょうか。。?
日本に帰国した時にでも川ガニ食べてみたいです!

小師匠さん

そうなんですよ、気温が高すぎたのも大きな敗因の1つだと思います。
地道にやっていかないと評価は上がらないでしょうね。

オイノコさん

この銭湯は人気スポットになりそうです。フルーツ牛乳とか販売すれば喜ばれそうです。

なるほど!シシ汁の敗因は安すぎることでしたか!人間の心理ってそういうものですからね。次はグレードアップして300円くらいにしようかな。

猟期だというのに真面目に仕事をしているオイノコさんには、神様がプレゼントを授けてくれるかもわかりませんね。

じゃんさん

そのつもりなんですが、バタバタして研究する時間が足りなかったので情けないことに今回は平均点の猪汁になりました。じゃんさんを含めいろんな方に貴重なレシピやアドバイスをいただき試行錯誤した成果を次回は生かせたいと思います。
「一味違う川ガニ印の特製プレミアム猪汁」←これいただき!(笑)

坪ちゃん さん

食べる習慣がない地域で売るのは難しいですね。味を知っている人には2つ3つ買ってもらえたんですけどね。次回はカニ汁で虜にするかな(笑)
1000円が高いと言った人もいました。どこで買ってるのか聞いたら環境が悪い支流で黒くて不味いカニが捕れる場所でした。私の網にもそのようなカニが入りますが、全部捨てちゃってます。あれならお金要らないよってことになりますが。

台湾駐在員さん

はじめまして、コメントありがとうございます。台湾からですか!すげー!
> 川蟹何匹で1000円ですか?
5匹入っています。その内の1匹は巨大なものが入っているのでそこそこお買い得ではないかと思います。

> 川蟹は上海蟹と近縁種らしいですね。
> 味に差があるのでしょうか。。?
外観がほんの少し違うだけなのでほとんど見分けが付かないようですよ。
食べたことないので味の差はわかりませんが、食べた人の話では日本の蟹のほうが美味しいとか?でも、日本のものでも河川や生育場所で味が違いますからね。

5匹も入ってるんですか!!
かなりお買い得ですね~
1月か2月に帰国するので、食べ比べに挑戦します

台湾駐在員さん

1月、2月だと漁も少ないしほとんどの河川では禁猟期になっていると思います。もしあっても餌をやって飼っているものなので味がかなり落ちると思いますよ。
もしお近くなら次回のイベントが1月末と2月末なのでその時に購入していただければ良いかと思いますが。

つい先日、お客さんのおもてなしで、グループで捌いた夏シシのヘルシーカツを出しました。品質に拘っていることもあり大好評でした。「これが本物の味!」とか、丁寧な処理を書いとくとか特別なPRは必要ですね。

わたしがブランド名を授けましょう。イノシシならぬ「桃シシ」。すなわち桃シシ汁。キャッチコピーは「まったくクセの無い最高のシシ汁です」。これで完売間違いナシ(笑)

さみやさん

夏シシ好評でしたか、私にもごちそうしてください(笑)
ふむふむPRねぇ、看板担当に言っておきます。次は試食もしてもらおうかと考えています。それと串焼もやろうかと思い昨日試食品を作って食べました。これは良いですよ!ご期待ください。

しぇふさま

色々とやりたいこともあったのですが、時間が少なくてできませんでした。次回には猟友会ののぼりも作りたいと考えています。キャッチコピーは「ももの里しし汁」にしようかな。カニ汁もしようかな、それとコーヒーもやりたいし・・・これじゃイベント屋になりますがな(笑)


とうとう的屋の仲間入りですか。私も1口のせて下さい。暇があったらシカの
燻製でも作りますがな。

琥陀倭離さん

なんだかハンドルネームが変わっていないですか?
シカの燻製も良いですね。でも、時期的には夏に生ビール片手にジャーキーというイメージですね。お互いに飲まないけど(笑)
次はイノシシの串焼をやろうかと考えていますがシカの串焼も作りますかね。良いのが獲れたらモモを一本ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">