狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

吹雪の後

土曜日は吹雪。ヤマドリ猟に出猟の予定でしたが、吹雪の日にはヤマドリが動かないので取り止めて農作業。

翌日の日曜日には天気が回復したので、ヤマドリ狙いで単独猟に出猟しました。

IMG_1055.jpg

新雪は場所により30cm~50cmくらいな積雪量で、根雪と合わせれば結構な量です。

IMG_1056.jpg

日中は晴れて気温も上がり、これでヤマドリが動くかと思いきや、なんと夕方の4時まで出会いがゼロ。

吹雪の前日までは好天で気温も高かったので、エサをお腹一杯食べていたのでしょうね。


本日の最終ラウンドはヤマドリとの出会いが多い場所ですが、今年初めて足を踏み入れます。

車から降りて3分ほどで愛犬テンがポイント!

通称「おどろ」と言っている、細い枝が重なり合い内部が空洞になっている場所に潜んでいると予測して慎重に近づきます。

私の歩みに合わせてテンも向かい合わせの位置まで近づきました。潜んでいそうな場所まで5m。

まだ飛び立たない、と思って注視していると目線より少し右上に何か動くものが・・・

あ!オスヤマドリだ!・・・とその瞬間に発砲!ち、ちかい!鳥は落ちたけど・・・

テンが運搬して来たのを受け取ると、ヤマドリはぼろぼろ、いつものように頭を狙わず、まともに胴体を撃ったのでこんな状態に。

その後、生息調査を兼ねてぐるっと大回りをすると2羽のメスヤマドリとの出会いがあり、これで本日は終猟。

ヤマドリ狙いのはずが、キジ場付近でたまたま獲れたキジと合わせて本日の定数になりました。

IMG_1057.jpg

他の猟友たちは今年はヤマドリとの出会いが多いと喜んでいるのに、どうも私は鳥運が悪いようで出会い数が少なくてブームに乗れていませんね。

まあ、運動だと思って焦らずぼちぼちやりますか。


スポンサーサイト

コメント

いやいや

しっかり定数。ある面、レアな定数。羨ましいです。ホントに(笑)

すごい雪だ!

う~ん、こちらでは想像できないような積雪ですね。
羨ましいような羨ましくないような…(笑)。

ピザで言うとハーフ&ハーフですね(笑)

羨ましいですねぇ!(^O^)
僕も今期は運が無いのか?
コツはヤマドリを狙いに行っといて、そのあとキジですか⁉︎
メモメモ_φ(・_・

ニライパパさん

気がつけば定数ですが気持ち的にはボウズです、と贅沢なことを言っています(笑)まあ良かったのはテンが良い仕事をしたことですかね。

じゃんさん

積雪量が多くなると足はしんどいけど遮るものが少なく見通しが良いので気分は最高です。Y県の北部に行けば雪があるんじゃないですかね。また違った世界に入り込み気分は宇宙です。ストレス発散にどうぞ(笑)

あれこしぇふさま

ふむふむ、ヤマドリとキジ、ハーフ&ハーフでピザを作ると美味しいという意味ですね。それは良い考えですが、私はピザが少し苦手(笑)

坪ちゃんさん

いえいえ、ヤマドリを狙っているとキジが獲れるということですよ(笑)そういえば、先日はキジを撃ったつもりなのに犬がヤマドリをくわえて来たという事件がありました。私の目にはオスキジの色まで残像で残っているというのに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">