狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

平成27年度用の発酵肥料作りを開始

来年度用の発酵肥料作りをやっと開始しました。

例年のように正月前後から始めようと思っていましたが、近くのお店では材料が揃わずネットで注文したところ、運悪く正月休みに入っていて届くのが送れました。

今年の材料は例年とさほど変わらず、油粕、魚粉、骨粉、大豆粕、蟹殻、米ぬか等です。

CIMG0310.jpg

作り方も例年通りにし、出来上がりの量は約200kg。

まずは、米ぬか以外のものと水を混ぜ合わせ水分量を50%程度にします。

CIMG0314.jpg


米ぬかと麹菌を混ぜ、水分量を40%程度にします。

CIMG0319.jpg


米ぬかの山の上にその他の材料を積みます。

CIMG0320.jpg


そしてその山の上を稲わらで被い、納豆菌が繁殖しやすいようにします。

CIMG0321.jpg


保温用に絨毯を被せ完了。

CIMG0322.jpg

あとは、発酵を待つだけです。

そして5日後の朝には、30度になりました。

IMG_1058.jpg

これから徐々に温度が上昇して、おそらく65度くらいまで上がると思います。

その後、切り返しを何度かして乳酸菌を添付しPHを下げ酵母菌を添付、それから長期にじっくりと発酵させて、出来上がりは3ヵ月後くらいの予定です。

今回は、新たなテスト項目はほとんどなく、材料の質を変えたくらいです。

材料も自家製にしたいと考えていながら、今回も購入したものがほとんど。

菜種を作りたいなぁ~


スポンサーサイト

コメント

すごい情熱ですね。これで納豆も味噌も醤油も自家製していたら、日本最強の自給自足者と言えるでしょう。

あれこしぇふさま

いえいえ情熱などありません。止められないから惰性で続けているだけですわ(笑)納豆も味噌も醤油も頭にはありますが、大豆と麦の植え付けをしていないので作れません。今後の課題ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">