狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

イベントに参加(3回目)

本日は、予定通りイベントに参加しました。

DSC_0050.jpg

前日までは朝から雨が降るという天気予報でしたが、当日になると10時くらいまでは曇りの予報でなんとか準備中は濡れずに作業ができました。

その後もあまり雨は降らず予報が外れて良かった~て感じですが、人出は前回よりも少なかったようです。

私は、作業とお客さんの対応に追われてまったく人の流れや他のお店を見る余裕なし。

DSC_0052_1.jpg

品揃えは予告通りに、鮎の塩焼き、鮎の甘露煮、しし肉の串焼、しし汁、川ガニの味噌汁、エスプレッソコーヒーです。

鮎は順調に売れて早くに完売になりました。過去2回の出店では売れがイマイチだった鮎の甘露煮でしたが、今回は自家消費用に売れ残ること予想して2倍に数を増やしたにも関わらず早くに完売。なぜ?

しし肉の串焼も、雨だから売れ残ると予想して自家消費用に自宅に残しておいたら、なんと!こちらも完売で足らず。

しし汁も自家消費用にと考えて、量を今までより多く作っていたのにこちらも完売。

川ガニの味噌汁は、川ガニがあまり捕れなかったので量が少なかったけどどうせ売れ残ると思っていたら、なんと!こちらも鍋がカラカラになりました。

雨で人出が少なく他のお店に聞くと、売れが悪かったとのことでしたが、主催者が食事場所を設置してくれたことや出店場所が良かったからなのか私のお店はすべての商品が完売するという珍事に。

これに気を良くしてお金を注込むと、次回からは売れないかもわからないというギャンブル的な要素もあるのかなぁ?のめり込まないように用心しなくっちゃ(笑)

まかない用には、前回好評だったしし肉ソーセージでホットドッグ風、冷凍庫に眠っていた少し臭めな天然ウナギ、カニが少なくてちょっと薄味な川ガニの炊き込みご飯でした。

DSC_0051.jpg


本日は、倉敷市の伊藤香織市長がこのイベントの式典に来られました。連日のお忙しい中ありがとうございます!

1424602421363.jpg

地元で獲れたしし肉の串焼と鮎の塩焼きを差し入れさせていただきましたが、美味しく食べていただけたかな。

しし肉食べてパワーアップ!連日の疲れを癒していただけると嬉しいですが。


それから、わざわざ隣県から小師匠さんご夫妻とオイノコさんが来られました。もっとお話したいことがたくさんあったのに、鮎や串焼の世話をしながらなのでゆっくりと話せなかったのが残念です。次回は、オフ会など計画していただけると嬉しいです。

前回の記事でイベントの日程と場所をブログに投稿していましたが、「ブログを見て来ました」と言われた方が何人もおられて超ビックリ!やはりこういうことは真面目に投稿しておかないといけませんね。来てくださった方々にはお礼を申し上げます。

次回からは、「ブログを見て来ました」と言われた方にはエスプレッソコーヒーをサービスしますので、「ブログを見て来ました、コーヒーください」と言ってくださいね(笑)

次回予定の4月19日(日)には、鮎、川ガニが無いので別な新商品を計画中です、ご期待ください。


スポンサーサイト

コメント

今日はシシ肉と鮎塩焼き(最後の3尾?)を頂きました。美味しかったです。ありがとうございました。また、楽しみにしております。カニ汁をいただくのを忘れておりました。次のシーズンを楽しみにしております。

お疲れ様です♪

5月あたりに同窓会でうどん県に行く予定があるのですが、その頃岡山でイベントの予定ありません?
裏メニューをこっそり食べに行きたいです(笑)。

う~、う~~、、、
カニ味噌汁、シシ汁、鮎の塩焼き、、、美味しかった。
シシの串焼きは絶品! これは凄い!!!とつぶやいたら
「えっ?いつもこんなですけど…」と「お手伝いの方」にサラリと返された。
家内と絶句…
オカシイ!臭みが無くて野性味が無いわ!!などと
訳のワカラン事をわめき散らしたら、フフフッと、かわされた!!!!
カ~ッ!!!涙目で肉を噛みしめたら知らぬ間に喉を通過してた。
アッ、柔らかい。
牛より柔らかくて旨い…
何か…しっくり来んわ!!なぁ!?オイノコさん?!!!(涙;;)

この場を借りて…
じゃんさん、連絡されよ!
もう勘弁!!ちゅうくらい、ウドン食いまくろうぜぃ!!!(笑)

日曜日はお忙しいところありがとうございました!
どれもこれもとってもおいしかったです♪
近くの人がウラヤマシ~です。
珈琲もおいしかったです。豆は何を使ってるのか聞こうと思って忘れてました。
よろしければ教えていただけますか?

オフ会いいですね。
先輩たちのためになるお話お聞きしたいです!

Asanoさん

ありがとうございました!今回は材料の調達がうまくいかず素材がイマイチでしたが次回からはもっと厳選したものにしたいと考えています。・・・が、自然任せという部分も多いのでどうなることやら(笑)次回の開催日前には様子を記事にしたいと思いますので気になるも商品がありましたらぜひご来店ください。

じゃんさん

5月は17日が第3日曜日になるので、その日に出店すると思います。裏メニュー?・・・お店では絶対に出さない臭いシシ肉の串焼とかですかね?(笑)でも私にはそんなシシ肉を作り出す技量がないのでそれは難しいですわ(爆)

同窓会の前後の日にうどん県でミニオフ会でもやりませんかね。いろいろと楽しい話で盛り上がりましょう。幹事は小師匠さんね(笑)

小師匠さん

小師匠さんは幸せ者だな~、私なんか川ガニの味噌汁はイマイチ出汁が薄くて不満だし、しし汁も骨から出汁を取るやり方を少しミスって味が薄めだったし、鮎は素材がイマイチだったし、しし肉の串焼は、もう少しだけインパクトのあるものにしたかったし、不満だらけの不幸ものです(笑)

5月にオフ会の段取りをお願いしますね。食事はお任せします。私はわがままは言いません。ただ美味しければそれだけでいいですから(笑)

オイノコさん

わざわざ来ていただきありがとうございました。
さすがですね、このコーヒーの味が気になったなんて。イベントの前にエスプレッソ用の豆を何種類も購入し試飲して決めました。前回はもう少しコクのある豆を使いましたが本番用に購入したら煎りが強すぎて焦げていたので今回は少しあっさりした別のものにしました。次回は違うお店でまた試飲して決めたいと思っていますが、煎りのバラつきが大きいようだと自分で焙煎なんてことになるかも。欲が深すぎますかね(笑)

ミニオフ会を是非やりましょう。何か希望することがあれば小師匠さんに言ってください(笑)

お久しぶりです。お元気なようで何よりです。

それにしても完売すごいですね~!
鮎の塩焼きとカニ味噌汁が食べたいのぉぉぉぉぉぉぉ!
ここにすんでると鮎もカニも夢の食材です。
カニカマが登場して喜んでたのに、最近棚から消えてしまいました。
唯一の魚肉練り製品だったのにショックです(T_T)

次回帰省中にこのイベントがあったらエスプレッソのお供にフィンランド風ケーキを焼いてお持ちします(^-^)

Hiroさん

なんだかねぇ異様に元気なんですよ。でも確実に歳をとっているようで、体重計に乗ると内臓年齢が31歳と言っております、少し前まで27歳だったのに、歳はとりたくないものですね(笑)

フィンランドは自然豊かで海山川の幸が満載な国というイメージなんですけどね。実際にはカニカマもないなんて・・・でも普通はないわな。
食べ物には不自由していますね。次に帰省したら鮎やカニくらいお腹いっぱい食べさせてあげますよ。
それはいいとして、フィンランド風ケーキってどうなの?劇甘じゃないでしょうね?ま、甘いものは好きだからいいけど(笑)炭を熾してお帰りをお待ちしています。

寿司ブームのせいかカニカマが地元スーパーにも登場したのに消えてしまいました・・・。カニカマは巻き寿司にもできるし、生魚が少ないこちらではニギリの立派なネタなのであります。アボカドも握りの立派なネタ。ちょっと寂しいですけどねー。でもゴマがニギリのネタになってるのを見たときはさすがにびっくりしましたが。ニギリというより寿司飯のおにぎりみたいだった。。。

ケーキ私がよく焼いてるのは生地がいつもいっしょ!
上にのっけるものをベリーやらりんごやらいろいろ替えれば種類が増えます。笑
甘さは日本向けに砂糖少し控えめにしますねー。たぶんそれでちょうどよいかと。笑

Hiroさん

へぇ~、寿司ブームがあったんだ。といことはもうブームは去ったということですね。日本に居る時には海外の食事に憧れ、海外で生活していると日本の食事に憧れる、隣の旦那は男前に見えるということと同じですね、ちょっと違ったかな?(笑)

ほほ~、フルーツケーキですね。できればそちらで採れたベリーで作ってもらえば酸っぱくて子供が食べれず私が独り占めということになり都合が良いですわ(笑)でも、ベリーってイチゴもそうですね。あいつら私が食べたくないようなまずいイチゴでも食べるからな~、やっぱ独り占めは無理か(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">