狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

温床稼働から苗作り

春夏野菜の苗作りを開始しました。

まずは、前年に使用した温床に残っていた腐葉土を撤去し、それを落ち葉堆肥や育苗用の培養土として使用するために別な場所に保存。

IMG_1085.jpg

温床の側面には、保温用に稲ワラを貼り付けます。

IMG_1086.jpg

その後、人家がない山の頂上付近から採取した広葉樹の落ち葉と米ぬかを交互に敷き詰め、同時に水分調整を行います。

CIMG0404.jpg

意外に落ち葉に満遍なく給水するのが難しいので、前回の温床作りから雨の日かその翌日くらいに濡れたものを採取しています。

袋を密封して野外に保存しておくと数ヵ月後でも濡れた状態を保っているのでほとんど給水しなくても大丈夫、手間が省けます。

ビニールを2重に張って完成。あとは温度が上昇するのを待つだけです。

CIMG0405.jpg

上記の作業を2月11日に行い、表面から30cmの温度が40度になった2月15日に種を蒔きました。

それから8日目の今朝に撮ったものがこれ。

IMG_1099.jpg

上はトマト、ミニトマトの苗です。トマトは発芽も生長も早いですね。

下の画像の上部3列がピーマンで、その下がナスです。

IMG_1098.jpg

未だに発芽していないのは、個人でネット販売しているものを購入したナスの種だけです。種が古いと発芽に時間がかかったりするのでもう少し様子を見て、駄目なら購入した30粒全てを蒔いてみます。今年初めての品種なので味見のために1本だけでも良いから生長して収穫したいです。

これから気温が高くなると温度調整に気を使わないと高温障害で枯れたりということにもなりますから注意が必要ですね。

まったりととした時間なんてなかなか持てませんな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">