狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

まただよ・・・

昨日、我が班の駆除員が、またイノシシを獲りました。推定35kgのオスです。

DSC_0126.jpg

月、水、金が見回りの日と決めているので、おそらく昨日の金曜日には獲れるだろうと思っていたら、やっぱりね。

なぜ急に獲れだしたかというと、くくり罠の仕様を変えたからです。

やり始めのうちは私の言うことを聞いて単純な構造で不具合が少ないやり方をしていましたが、他の罠師から検証もできていないような罠を「これが良いからこれ使いねぇ」と進められ変更。

私が「それは構造が悪いからやめときねぇ」と止めても聞かず、結局10ヵ月ほども獲れなかったので諦めて元の仕様に戻しました。

イノシシは居るけど空ハジキばかりで獲れなかったわけですから、罠が正常に作動するようになれば獲れるのはあたりまえ。

でも急に獲れだすと捌き担当の私はたまったものではありませんわ、と、愚痴も出ますがな(笑)

で、昨日は私の罠もこんな状態に・・・

DSC_0118.jpg

ワイヤーを切って逃げられました。

DSC_0119.jpg

50kg前後のメスイノシシのようです。

DSC_0122.jpg

なんと!久々に見る3本足ですがな。

DSC_0120.jpg

実は私も罠を変えました。20年ほど前に購入して一度も使っていない罠を見つけ、コンパクトで仕掛け易そうなので使ったら結果がそこそこ。軽いし一度に何基も運べるので新しいのを注文して仕掛けだしました。

でも、こう獲れだすと自分のを仕掛けるのは考えものですね。


スポンサーサイト

コメント

ウチにも教えて頂いた当時のワナが新品のまま眠っています。原発の事故さえなければ活躍したであろう罠ですが、東電に補償請求しようかな・・

あれこしぇふ さま

ああ、あの罠ね。獲れないでしょう(爆)あのタイプが一番シンプルなので地元ではほとんどの人が使っています。
いつまで放射能の影響が残るんでしょうね。一千万年くらい経てばいいですかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">