狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ニンジンの種蒔き1ヵ月後

ニンジンの種蒔から1ヵ月が過ぎました。

まったくほったらかしだったので発芽しているか不安でしたが、ご覧の様に80%くらいの発芽率は十分ありそうです。

DSC_0139.jpg

覆土は上が海砂、下が畑の土を使用していますがどちらも遜色ないくらいな発芽率かな。

DSC_0140.jpg

冬は発芽に時間がかかりますが発芽率は良く、これが夏場の7月に種蒔きすると暑さと乾燥でまったく発芽しなかったりして苦労します。

覆土対決は、次の夏蒔きまでお預けということにしますかね。


こちらはニンジンと同時期に種蒔きしたゴボウです。

DSC_0144.jpg

種を蒔いていることを忘れて何度も踏みつけたので目印にトンネルの支柱を並べています。

こちらもそこそこの発芽率のようですね。

DSC_0143.jpg

ニンジンの今後の作業ですが、小さなうちは草に負けて生長が悪くなるので最低1回くらいは草が伸びたら苗の周りだけは抜き、その後はいつものように放任しようかと考えています。

無肥料で種蒔きしたので、一度は自家製の発酵肥料を撒かないといけないでしょうね。

収穫は6月くらいかな。1100粒蒔いて発芽率が80%として880本、面倒なので間引くことをあまりしませんがもし間引いたとして収穫量は400本以上になりますね。こんだけあれば半年くらいは十分ありそうです。


スポンサーサイト

コメント

いやはや会社経営に理事長職に畑の手入れに駆除のリーダーにお父さん。すごいパワーを感じます。

あれこしぇふさま

お酒を飲んだり映画を観たり旅行に行ったり等々をしないという普通の人とは時間の使い方が違うから色々とやれるのだと思いますが、結局のところだれもが一日24時間を使って生活していることを思えばみなさん同じくらいな活動量ではないでしょうかね?
しぇふの方が私より超頑張っちゃってるような気がするんですけど。

わたしはダッチョの手術を受けて以来、人間は遅かれ早かれ逝くものだとさらなる実感をし、いまのうちにやれることはやっておこうと決心はしたものの、やりたいコトが多くてほとんど手つかずなのですよ(^_^;)。こうして人間は未練を残したまま死んで、夜な夜な親しかった人の前に足の無い姿をさらすのかも知れませんね(笑)

あれこしぇふさん

深くまで掘り下げてやると多くのことまでは手が回らないので仕方ないでしょう。やりたいという欲があれば来世が来るかもわかりませんよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">