狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

稚鮎の放流

4月29日に私が担当する地区で稚鮎の放流を行いました。

DSC_0248.jpg

いつもより少し時期が遅いかもわかりませんね。ちょっとあれこれと予定が入っていたので。

今回の放流量は220kg、大きさにバラつきがあって3g~14gくらいかな。

すぐにいくつかの群れになって、最終的には上流に向かって遡上して行きました。

DSC_0252.jpg

放流が終わってホースを回収していると、な、なんと!ホース内に稚鮎が残っているではありませんか!

地面に落ちたものを拾い上げて川に放そうとしたら「もうダメだから持ち帰って食べてください」とのこと。

久々に養殖の稚鮎を食べてみました。

DSC_0259.jpg

やはり天然の稚鮎に比べて苦みが強い。

養殖だとエサが高タンパクなので胆のうが大きく苦みが強いんですよね。ま、これはこれで美味しいですけど。

帰りに天然遡上の稚鮎の様子を見に行きましたが、小さな稚鮎が少し居ただけでした。大きなものはすでに遡上してしまったのか?それとも遡上数が少ないのか?

今年の遡上数には少し期待していたのになぁ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">