FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

パンパン菓子

パンパン菓子です。

地元ではそう呼んでいます。

F1000291.jpg

時々おじさんが、これを作る機械をリヤカーに積んで、バイクや自転車で牽引してやって来ます。

お米と砂糖を持って行くと、お米を機械に入れ熱で圧力を上げます、しばらくして、その機械の一部を叩いて圧力を一気に抜くと、お米が膨張してお菓子になります。それに溶かした砂糖を絡めると出来上がりです。

圧力を抜く時に大きな”パ~ン”と言う音がするので、そこからパンパン菓子と言うようになったようです。

最近は、お米以外のモノも入れて作って貰えるようです。

写真の黒く見えるのモノは黒豆です。

お店でも売っていますが、熱々を食べると風味があって美味しいです。

子供の頃から食べているお菓子ですね。

以前は、頻繁にこれを作るおじさんが来ていましたが、最近は殆んど見かけません。

全国的にも、パンパン菓子を作るおじさんが居るのですかね?

スポンサーサイト



コメント

ポン菓子とかもいうようですね。以前、ラジオでそれを作る機械を作ってる元学校教諭のおばあさんのインタビューを聞いたことがあります。学校で弁当をドロボウして病気の母親に届けていた子どもの話など、機械作りを続けてきた背景には今の飽食の時代からは考えられないような状況があったようです。

トシベエさん

ポン菓子、聞いたことがあります。スーパーで売っているものにそう書いてあったと思います。
あの機械を作っているのは、おばあさんだったんですか?もう作っていないのかと思っていました。私もあの機械が欲しいと思っているんですが、買うとなればかなりするんでしょうね。一台あれば楽しめそうです。

パンパン菓子

ありましたよ、福岡でも!
こちらでは「ポンポン菓子」って言ってました。
大好きで、音がするとお米と小銭を握りしめてダッシュで走っていました(笑)。
「お願い、おじさん。オレが行くまでいってしまわないでっ!!」って。
お米があんな形にふくれる原理がわからず、ただ、
「こんなことができる大人ってスゴイ!!」
って思っていましたね。
先人達の知恵には敬服するばかりです。

北海道では「どん」と呼ばれていましたよ。

どんと言う音がするからだと思います。

子供の頃はごく当たり前に存在しましたが、今では見かけないようです。
おそらく絶滅してしまったのではと思われます(^^)。


当時は米の他にとうもろこしをやってもらった記憶があります。
砂糖はグラニュー糖で、生米と一緒に入れて圧力をかけていましたね。

まっきーさん

子供の頃は、急に出るあの大きな音がうるさいので、自分では買いに行っていませんでした。かなり小心者の子供だったんでしょう。今は、大きな音が出る散弾銃を平気で撃っています(笑)

シェフさま

「パンパン菓子」、「ポン菓子」、「ポンポン菓子」、「どん」いろんな呼び名があって楽しいですね。あの大きな音から子供達が名付けたんでしょう。
少し前までは時々家の横にある公会堂に来ていましたが、最近は年に数回くらいしか来ないようです。今の子供は、おやつが豊富にあるのでこの御菓子に興味が薄いようです。昔のように、子供が群がっているのを見ません。

懐かしい~

懐かしいですね。子供の頃よくおじさんがやって来て、作ってもらいました。
私たちは「ポンポン菓子」と呼んでいました。
半分は、固めてもらっておこしの様にしてもらっていました。
最後に作ってもらったのは、20年前かなぁ~。
ゴミ袋に入れて、会社に持って行き皆で食べました。
ウチの方にも来ないかな。
すっっごく羨ましいです。

ヘナK小隊小隊長殿

そちらでは「ポンポン菓子」ですか。「ポンポン菓子」という言い方が最も多そうですね。
私も砂糖で固まった塊が好きなので、それだけよって食べていました。塊がなくなると、ほったらかしでした。そのあとは誰が食べていたのでしょうね(笑)
20年間も来ないんですか。こんど来たらおじさんに、そちらの方面に行くように頼んでみます(笑)

鳩の餌のイメージが(汗

尾道の浄土寺で売ってた鳩の餌がこんな感じでしたので
小さい頃は鳥の餌だと思ってました(汗

実は。。。

川ガニさんのブログを開くとき
実はドキドキしてます。
この画像も一瞬、グロに見えてしまいました。
お菓子という文字を見てホッとしました。

福岡では「ぽんぽん菓子」です。
マカロニ、スパゲッティー版もありましたよ!
大分県で見ました。

ここに呼び方の調査結果ありです。
http://weekly.freeml.com/chousa/ponmame.html
岡山「ぱんぱん菓子」です!

ぽんぽん菓子!

小さい頃、リヤカー引いたおじさんに、お米1~2合とお砂糖持っていったら作ってくれていました。今も大阪箕面には時々くるみたいです。これ、食べるとあたりが散らかるのは私だけ?

ポンポン菓子

>セラヴィさん
これ、食べるとあたりが散らかるのは私だけ?

私も!! でした。おこぼしをもらおうと飼い犬が群がっていましたね。

>ももさん
こんな調査が出来るんですね、おもしろ~い!!
マカロニ、スパゲティの膨らんだの見てみたいですね。
炭水化物系だと何でもできるんでしょうか?
謎は尽きない…。

busby6898さん

ハトのエサにしているお寺があるんですね。嵩が多くてハトも食べ応えがあるでしょう(笑)猟期に鳥を集めるエサにするという手もありますね。

ももさん

ももさん、このブログでグロに慣れていると、もう何も怖くなくなります。食糧難になっても生き残れますよ(笑)
呼び名の調査をしているところがあるんですね。日本中で色んな呼び名をしているということは、一時期は日本中に広まっていたという事ですね。

セラヴィさん

大阪方面には残っている可能性はありますね。
あたりが散らからない食べ方を教えましょう。ぱんぱん菓子の入っている袋の中に口と手を入れ、満足いくまでその状態で食べ、口の中に何もなくなったら袋から脱出します。この食べ方をすると、それを見ていた他の人が残りのパンパン菓子を食べたがらないという利点もあります(爆)

まっきーさん

一時期、色んな材料で作るのが流行りましたよ。今でも、頼めば作ってくれると思います。
もしこの機械が手に入ったら、色々と試してみたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/141-73edcdcf

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">