狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

キカラスウリとヤブラン

愛媛県の海沿いの山道を走っているときに見つけた、キカラスウリ。

DSC_0703.jpg

撮影したのは夕方ですが夜に咲く花のようです。夜に白く咲くので目立ち、ガが訪れる花でミツバチだと口が短いので蜜が吸えないらしい、残念。

DSC_0704.jpg

コピペ:根から採取されるでんぷんは「天瓜粉・天花粉(てんかふん)」と呼ばれ、あせもなどの薬や白粉(おしろい)として利用されてきました。

「てんかふん」と「おしろい」は原料が同じだったんですね。


次は地元にある私の果樹園で見つけたヤブラン、開花期は8月から10月と長い。

DSC_0712.jpg

葉がランのように長くて似ているからランという名前が付いていますがランの種類ではないそうです。

こちらはミツバチが蜜を採取できる蜜源植物。畑にはぽろぽろあるので草刈りで刈ってしまわないように注意しないといけませんね。

種が出来たら蒔いて増やすかな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">