狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ミニトマト

ミニトマトは3種類栽培していますが、ちょっと変わったミニトマトがこれ。

DSC_0710.jpg

変わったといっても新品種とかではなく、冬頃にお店で買った生のミニトマトから種を採って植え付けたものです。

ゼリーが少なく皮が口に残りにくいので栽培してみようかと思い種を探しましたが、一般には販売していないとか。

それなら生トマトから種を採るしかない、ということでこうなりました。

DSC_0714.jpg

F1の品種から種を採って植え付けたら形態が違うものができると聞いていましたが、元のミニトマトと変わらないような。

食感も変わらないし、もしかしてF1じゃなかったのかな?

この2株だけ実験的にちょっと変わった栽培方法をしていますが、なんだか元気が良いのに暴れない。

これも大玉トマトと同じく種蒔きからずっと無肥料だからなのかな。


これは側芽を2本伸ばして3本仕立てにしていますが、一粒が大きくてとてもミニトマトとは言えないようなサイズ。

これくらい完熟するまで待ってから収穫しています。

DSC_0716.jpg

生食だと糖度が高くなくパッとしないけど、調理して食べるとコクと甘味が出てきてそこそこ美味しいような。

種取して来年も栽培するかな。


スポンサーサイト

コメント

美しいトマトですね。F1の種からでもちゃんと成るんですね。

あれこしぇふさま

もう少し形が違うものが生るかと思ったら、そのまんまのような気がします。でも、今年種取して来年撒いたら芽が出なかったりして。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">