狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

帰ってまいりました!

昨日は夕方に出発して愛媛県に避難していた日本ミツバチを自宅に持ち帰りました。

現地に到着したのが午後7時頃でちょうど日の入り時刻。

写真を撮るのを忘れましたが、その時刻にはまだ巣門前に多くのミツバチが出ていました。

おそらくそうだろうと予想していたので、ミツバチを巣箱内に入れ込む手法は調査済み。

ミントの菓子を口に入れてミツバチに息を吹きかけると、嫌がって巣箱内に逃げ込むという算段だが・・・

そんなに上手くはいかないだろうと思っていたけど、息を吹きかける度に巣箱内に逃げ込んでいき、最後は巣門に網をして収容完了。

もっと苦労するかと思ったけど意外に簡単に、そして1匹も取り残さずにできました。

一夜明けて今朝、巣門にハチが少ないですね。スマホを入れ込み中の様子を見ましたが、ハチが多いのは変わり無さそう。

DSC_0752.jpg

巣箱の重さが軽いので貯蜜量は非常に少ないのではないかと思います。

砂糖水の給餌は、天板の下にある中蓋の上に給餌器を置き、空箱を重ねてその上に天板を置いておきました。

DSC_0751.jpg

給餌なんて初めてなので、ちゃんと食べてくれるかのかなぁ?

自宅で給餌を続けて勢力が回復したら、車で10分くらいのところにある果樹園に移動させるつもりです。

やっと毎日様子が見れるようになりました。でも、農薬が心配だわ。


スポンサーサイト

コメント

おかえりなさい!
これから毎日のように巣箱の前にしゃがみこむ川ガニさんが目に浮かびます。(笑)
元気で大きな群れに育ちますように(^^)

お帰り〜!
へぇー、ミントが嫌いなんですね。
蜜が沢山採れますように。

オイノコさん

やっと連れ帰りました。巣箱の前にしゃがみこむと蚊に刺されて痒い痒い(笑)
なんかね、生き返ったように盛んに蜜を運んで帰って来てます。これから盛り返したいですね。

坪ちゃんさん

ミントが嫌いなわりには、ハーブの蜜を集めてくるのはなぜかな(笑)
採蜜は来春ですかね。絶好調になれば10月くらいに採れる可能性もあるみたいですが。

給餌の器の内側と外側の表面をサンドペーパーで横にこすって蜂がすべらないようにすると安心ですよ、すべると簡単に溺れてしまいます。

モモさん

なるほど!それいただきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">