FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

豆餅

年度末で仕事が忙しく、外に出る事が出来ないので、今が時期のシラウオ漁とアサリ採りに行けません。

仕方がないので、今日も普段食べている食べ物ネタです。

これは、餅に黒豆が入っている豆餅です。

F1000306.jpg

これはメジャーですかね?自分が普段食べているものは、全国共通と思っています(笑)

知らない方の為に作り方を紹介します。

豆餅は作り方が普通のお餅とは違い、もち米の粒が残るようにつくか、お米を少し入れてつき、お米の形が残るようにします。そして味付けに塩を入れます。

そうすると、焼いた時に表面がパリパリになり、塩味が付いているので何も付けずに食べても美味しいのです。

整形は、幅が15cm長さが40cm~60cm厚さが3cmくらいの楕円形にして、固まったら好みの厚さに切って焼いて食べます。雑煮に入れる方もいるようです。

写真の豆餅はつぶつぶがなく、塩味も効いていない偽者豆餅です。

我が家では、以前のように親戚が集まって餅つきをする事がなくなり、お餅やさんにもち米を持って行き、好みを言ってついてもらいます。

お餅やさんも代が変わり、本当の豆餅を知らないのか、普通のお餅に黒豆が入っただけの味と食感で作っています。

昨日のくずしといい、商品に対しての思い入れがないのに、家業を受け継がされているのでしょうね。

これから日本の食文化は、どうなって行くのでしょうか???

それなら自分で餅をつかんかい!!!って言われそ~(笑)

スポンサーサイト



コメント

豆餅

20年前くらい前までは年末うちでも豆餅ついてました
かと言って塩は無しで豆の色が出て灰色の餅でしたけど・・・
砂糖にちょっと醤油をかけて焼いた豆餅につけて食べるのが僕は好きです
昼飯に豆餅ってのもよくやりますよ

最近は豆餅も普通の餅も近所の餅屋から買ってますが

お餅

手作り大好きな私の実家でも餅つきをすることがなくなりましたね。
おろし餅(醤油で味付けした大根おろしをまぶして食べるつきたて餅)大好物だったんですが…。
「豆餅」ですか。
こちらでは「かき餅」って言います。
この言い方が共通語でないことは重々承知していますが。。。
(福岡県民の方、援軍お願いします!!)
田舎のお祖母ちゃんが、柔らかいお餅を型に入れてカチカチになる少し前くらいに包丁でスライスしてから乾かしていましたね。懐かしい~!
それをカリッと焼いて食べてましたよ。
美味しかった記憶デス。

エアーマニアさん

灰色の餅になるのは、明らかにつき過ぎです(笑)
塩味が薄いものは、砂糖醤油でも食べますね。
この日は朝飯が豆餅でした。

まっきーさん

おろし餅とは言いませんが、同じようにして、つきたてを食べますよ。餅つきの時に食べる食事の定番です。
「かき餅」は岡山県でも言いますので共通語です(笑)食べ方も同じですね。ゴマやノリ等を入れて作っていました。

これは違うはず…

ウチのお袋はカリッと焼いた「かき餅」を
「ミルクと砂糖をたっぷり入れたインスタントコーヒー」
の中に漬けて食べていました。

確かに美味しかったんです。

私の
「形にこだわらない食」
はここら辺から来ているのかも。。。

何だか色々思い出してきた!!

まっきーさん

まっきーさんのお母様と私は似ているかも?私も普通はしないような食べ方を平気でします。どんな味になるのかな?という興味と、いつも同じ食べ方だと面白くないので少し変わったことをしてみようかな、と思ってやります。今日も温泉卵にしらすを混ぜてパンにのせて食べました。今日のは、個々に食べるのがめんどくさいので、一緒に食べただけですけどね(笑)

豆餅

これはうちの女房も好きですね
岡山生まれなんで特にそうなんでしょうか?

busby6898さん

広島には豆餅がないんですかね。豆餅が嫌いな人を知らないくらい岡山の人は好きですよ。食事の時に食べたり、おやつに食べたりします。あられの入ったふりかけを入れて、白湯をかけて食べても美味しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/145-36e97317

浜崎あゆみ整形疑惑お宝画像!破局した長瀬を虜にした美容整形!

もちろんテレビというメディアで人気を勝ち取るためには、通常の一般の方の想像を絶する事が、行われており【美容整形】もその成功を勝ち取る手段の一つにすぎない!

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">