狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

オオスズメバチ現る!

マクワウリを収穫するためにブドウハウスの横に借りている畑に行くと、なんと!オオスズメバチが西洋ミツバチの巣箱を襲い大虐殺をしている最中でした。

DSC_0820.jpg

その時に見えたオオスズメバチの数は10匹ほど。

巣箱から出てきた西洋ミツバチを片っ端から噛み殺しています。

ミツバチがオオスズメバチに襲われて大変なことになっている!と持ち主に連絡。

家が近いのですぐに来ました。とりあえずは粘着剤が付いたネズミ捕りでオオスズメバチを捕獲することに。

DSC_0822.jpg

虫取り網でオオスズメバチを捕り、それを粘着剤の上に置いておくと次々に別の個体がくっつきます。

最終的には17匹捕獲し、巣箱にはスズメバチ捕獲器を取り付けました。

DSC_0823.jpg

これで少しは安心ですが、明日の朝も襲いに来るでしょう。

一度来だすとどちらかが絶滅するまで戦いは続きます。

昨年はスズメバチが少なく、今年も姿を見ていないので少ない年なんだろうと思い込み油断していました。

それにしてもすごい数の西洋ミツバチがやられていますね。

DSC_0824.jpg

蜂数が多い強勢群なので、いつも蜂が巣箱から溢れていましたからよけいに被害が多かったのではないかと思います。

蜂が山になっていますから千匹単位でやられたのではないでしょうか。

まだ8月ですが、西洋ミツバチを養蜂している方は、早めにスズメバチ対策をすることをお勧めします。


スポンサーサイト

コメント

来ましたか!

例年、夏も終わりに近付くとヤツらがやってきますね。
それにしても、屍累々・・・・凄惨な状況ですね。

当地ではまだ現れませんが遠からずやってくるでしょう。
ヤツらは一旦、巣に帰すとやっかいですから、見つけ次第
叩き潰すのが効果的ですが、1日中、監視しているわけにもいかず
実に迷惑千万です。

でも、ヤツらも生きていくのに必要な仕事でもありますからねぇ・・・
ミツバチを襲わない限り、まったくの益虫なのですが・・・


自然薯さん

前触れなく突然にやってきました。ブドウの収穫販売で忙しくて地主の方はここ数日は様子を見ていなかったようです。それを知っていて来たのか?
でもヤツらのおかげで西洋ミツバチが自然繁殖できず日本ミツバチが守られていると思えば腹は立ちませんね。

はじめまして。
蜜蜂の大量死は農薬が原因とばかり思ってましたが、スズメバチに殺られる場合もあるんですね。勉強になりました。

FishingFarmerさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
西洋ミツバチが日本で自然繁殖しないのはオオスズメバチによって絶滅させられるからだそうです。
日本ミツバチの場合はオオスズメバチにはある程度強いですが農薬により激減しているようです。農薬の方がオオスズメバチより怖い存在ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">