狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

新銃到着

新しい空気銃が許可になりました。

DSC_0862.jpg

R3Mマタドール:口径6.35mm、全長86.1cm

スコープはマーチの予定ですが、受注生産なので約2ヵ月待ち。とりあえず手持ちのリューポルドかナイトフォースのどちらにしようかと迷いましたが、長距離で使うことを意識してライフル用のナイトフォースにしました。

距離が100m以上でないとちゃんとピントが合わないですが、実用的には70mくらいからなら特に問題はなかったような気がします。

カワウの捕獲をメインに考えているので、以前のようにヘッドショットにこだわる必要もなく、短距離の精度は適当で良いでしょう(笑)

DSC_0873.jpg

重量はマタドール単体なら3.1kgですが、スコープが重くて4.4kgにもなりました。

でも、この銃はバランスが良いようでそんなに重さを感じませんね。


この銃を購入した背景について簡単に記述しておきます。

現在、国の方針により、カワウによる食害についての被害額算定を行うために、学術研究の許可によりカワウの捕獲を行っています。

カワウは大きななものではマガモとの重量比で3倍ほどもあり、口径が小さくてインパクトが少ない弾だと何発も撃ち込まないと逃げられることが多くなります。

捕獲して胃を取り出し、その内容物を調べて被害額の算定をするわけですから回収は必須条件です。

また、度重なる散弾銃にる駆除圧により、コロニーは散弾銃では手が出せない場所に作られています。そういう場所では射程距離が長い空気銃が有効、また、音が小さいので過剰に刺激することなく捕獲することが可能になります。

カワウの対策は、最低でも今後10年間は行うでしょうし、その後も永遠と続きそうですからね。

新しい銃を購入したからと言って、そんなにバカスカ獲れるということもないでしょうが・・・でも、もしかすると、なんて思いもあります。

なんだか良さそうな銃ですから。


スポンサーサイト

コメント

銃も凄いけどスコープ類も凄い(・・;)

もはや職業ハンター、いやボランティアハンターですね(笑)

それにしてもこうして記事になったものを読むと、ナイトフォースって重いですね。

んーいいですねぇ〜!
今、徳島のブロ友さんが、マーチのクロスラインをメーカーと試作されてますので、それが出来上がってからでも
いいと思います。

素敵!

kuma仙人さん

空気銃ではスコープが非常に重要ですからね。撃つ度に狂うようなものではお話になりませんから。でもナイトフォースは大失敗でした。

あれこしぇふさま

ボランティアハンター、ん~その通りかも。

ナイトフォース単体で計ってはいませんが装備品は軽いですからね。別な銃に付けていた時には重くて重くて。でも、この銃に付けると重さがさほど気になりません。

坪ちゃんさん

通常のタイプで良いかと思っていましたが検討してみます。

小師匠さん

お勧め!

これかぁ

先日話していたやつですね?
使ってみてのインプレッションもお願いします。
もしかしたら大ブームが起こるかも?

ブルパップ

うわ〜、知らなかった。

『ブルパップは行き着くところはマタドール』らしいですね。

ボブキャット6.35を買っちまった。

じゃんさん

取り回しが良くてなかなか良さそうですよ。良かったら私とお揃いにしましょう(笑)

アカミズさん

使いこなせなかったら良いも悪いもないので、なんとか自分のものになるように努力します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">