狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

分封群捕獲器

来春に向けて日本ミツバチの分封群を捕獲する道具を作りました。

DSC_0941.jpg

この下部にビニールの袋を付けるそうですが、面倒なのでこれだけでもいいかな?

使ってみないとわかりませんね。

メッシュの袋は防虫用のフェイスガード、ホームセンターで売っている蚊除けを使っています。

DSC_0942.jpg

白と黒があったので白を購入。特に理由はありませんが、もしかすると違いがあるかもわかりません。

これを使う日が来ることを祈って保管しておきましょう。

外に出してたら春までには劣化してしまうでしょうから、段ボール箱の中にでも入れておきますか。


スポンサーサイト

コメント

オレの友達のコバヤシ君は、はちの塊の中に素手を突っ込んで、女王蜂付近のハチもろとも掴んで、巣箱に強引に入れてた(-_-;)
恐ろしい光景でした(・・;)

kuma仙人さん

そ、それは私にはできない!
日本ミツバチの本によると、分蜂時は蜂達の機嫌が良いので蜂球の中に手を入れても怒らないそうです。
でもそれって勇気が要りますよね。凄いね~

私も最初の分蜂が突然で何の準備もしていなくて素面素手でビクビクしながら取り込みしましたが刺されることはありませんでした。
分蜂時の蜂は蜜を持てるだけお腹に入れているので腰が曲がらず、針が出せないのだそうです。
それを聞いて気を緩めてその後5回ほど刺されました。
女王のボディーガードは刺せるように腹8分目にしているようです。
現在は綿布と手袋を使用しています。

モモさん

貴重なお話をありがとうございます!腰が曲がらず針が出せないなんて、そんなこと何冊本を読んでも書いていません。
面白いな~、私も気を緩めないことを心がけることにします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">