狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

スノーシュー

鳥猟で積雪の中を歩くのに使っているスノーシュー、20年以上前に買った最初のものはパイプ式で高価でしたが歩き辛く歩いている途中で何度も外れるという問題児でした。

その後に買ったのがこれで、歩きやすく脱げることもなく快適に使っていましたが、経年によりゴムが劣化しボロボロになったので買ったお店にメンテナンスを頼み、それが出来上がったので引き取って来ました。

DSC_0985.jpg

ゴムが劣化したのは1足ですが、7年ほど前に買ったもう1足も念のために交換してもらったので帰ってきたのは2足。

当たり前ですが、ゴムは新品。

DSC_0986.jpg

留め金具も替えているようです。

DSC_0987.jpg

新しい方の1足は、まだゴムが劣化していなかったので、外したゴムも帰ってきました。予備にでもしておきますか。

DSC_0988.jpg

今年のヤマドリは裏年ということで猟果は期待できません。

猟果が少ないということは歩く時間が長くシンドイということになりますが、昔ほど早いペースでは歩けないので心配することもないでしょう。

それよりペースが遅いと距離が稼げずヤマドリとの出会いがもっと少なくなるということですからね。

情報によれば、キジの繁殖が良かったようで現段階では異常に多いそうです。

気温が下がってくると移動をするので猟期にも居るかどうかわかりませんけどね。

とりあえず、これで大雪でも安心ですわ。


スポンサーサイト

コメント

予備のスノーシューは二ライパパさん用ですね。
(^ω^)

スノーシュー

スノーシューを履いての猟という事自体が憧れます♪
なんか別世界ですね。

ちなみにこちらのハンターは(私の事ですが)、雪が降ると慣れずに右往左往しています(笑)。

坪ちゃんさん

ん~どうかなぁ?二ライママさん用になるかも(笑)

じゃんさん

銀世界を歩くのはとても気持ちが良いですよ。
でも、こんなことをしているのは昔でも私の相棒と2人だけで、今、積極的にやってるのは私だけのようです。
獲物に出会えれば歩けますが出会いが無く歩くのはしんどいかな。今年はしんどいだけで終わるかも。

ニライママにはカンジキを(笑)

あっ?ドタバタな状況になりネットから遠ざかっていたら気付かない内に大事な記事がアップされている!
昨年は慌てて買い求めたのがスポーツカンジキで、歩くだけならなんとかなりましたが、川ガニさんに追いつくことは到底できませんでした。自宅近くにモンベルの大きなお店があることを知り、スノーシューを見てきましたが、今度はその高価さに驚き!買うのを悩んでいたら店員さんが寄ってきて「用途はなんですか?」と聞くので、「一応、雪山で山鳥を」と答えたら、「私は鹿をやっていますが、雪の斜面を行くのならやはりスノーシューが一番ですよ!」とのこと。登山家でハンターな方でした。
やっぱり貸してくださいね(笑)(でも、ニライママが付いてくるというのなら一足買いますので、ニライママに貸してくださいね。)

ニライパパさん

スノーシューは高価だから良いとは限らないですよ。歩き易いかどうかが重要だと思います。て、当たり前の事ですが。
これ安かったけど歩き易いし脱げにくいし長持ちするのでおすすめですが、お店が儲からないからか今は上位機種しか取り扱っていないみたいです。
二ライママさんには、スノーシューより本を持って行った方がいいですよ、と妻が言っていますが(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">