狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

いきなり2群目

昨日の事、ちょうどお昼頃に借りている畑の集落の方から電話が入り「○○さんちの畑にミツバチが居るよ」とのこと。

急いで現地に行くと。

DSC_0013_20151004001045346.jpg

一斗缶の口辺りに2匹のオオスズメバチがいて、何やらゴソゴソとしています。どうもその中にミツバチが居るようです。

畑の持ち主に網を借りて1匹ずつ捕獲、その後すぐにキイロスズメバチが来たのでそれも捕獲。

スズメバチが居なくなると一斗缶の口からぞろぞろと出てきたのは日本ミツバチでした。

DSC_0012.jpg

近づくと警戒して、白いお尻を見せながらシマリングをしています。

畑の持ち主に了解を得て一斗缶ごと持ち帰ることにしましたが、ハチが外に出ているので昼間は無理、夕方に持ち帰ることにしてひとまず帰宅。

再度6時頃に行き、車に積んで巣を壊さないように慎重に運転、自宅に帰り中を覗いてみると、予想外に多くのミツバチが見えどれも状態は良さそうですが重量が軽いので蜜は少ないでしょう。

DSC_0015_20151004001045900.jpg

一夜明けて、早朝に様子を見るとハチの出入りがまだありません。ずっとスズメバチに襲われていて花粉と蜜の蓄えが少ないからなのか活性が低いようです。

一斗缶では冬を越せれないようにも思うので、重箱式の巣箱に移し替えようかと思っています。

移し替え後に給餌して勢力を回復させるということもできそうですしね。

明日にはこの作戦を開始したいと思います、さてどんな結末が待ち受けているのか興味深いですね(笑)


スポンサーサイト

コメント

超ラッキーじゃないですか!
(^O^)/

巣枠式への移し替えレポート、楽しみにしてます!

坪ちゃんさん

超ラッキーなのか、手間ばかりかかり採蜜できない弱小群で最悪なのか、その判断は少し先になるでしょう。ま、家族が増えるという点では超ラッキーですけどね。

オイノコさん

本日決行!の予定が急用と急な仕事でパー、明日に持ち越しました。シュミレーションはバッチリですが現実はなかなか厳しいことも多いですからどうなることやら、結果報告はもう少しお待ちください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">