狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

コセンダングサとセイタカアワダチソウ

ほったらかしの果樹園に様子を見に行ってきました。

時々、草刈をするだけなので、このミカンは無農薬、無肥料の自然農法ミカンということになりますね。

DSC_0348.jpg

味は期待していませんでしたが意外においしい。

柿の木もありますが、実は野鳥に食べられて1つも残っていません。

ミツバチが増えたら、この果樹園にも巣箱を何箱か置きたいと思っているので置けそうな場所を探していると、ミツバチの羽音が聞こえたような?

日本ミツバチです。西洋ミツバチも何匹か蜜を集めている。

DSC_0356.jpg

この辺りはミツバチが多い地区だと聞いていました。

蜜源植物が多いのと果樹や花はハウス栽培をしていて露地の農作物が少ないので、農薬による被害が少なくてミツバチには良い環境だということかもわかりません。

ちなみにこの花は、コセンダングサ、開花時期は9月~11月、帰化植物。

種は細長くて細い棘があり服に付くし棘が痛いので嫌われ者ですが、ミツバチは好きな花のようです。


他にはセイタカアワダチソウが咲いています。

開花時期は10月~11月

DSC_0350 (2)

こちらは外来植物として嫌われている一方で、秋から冬にかけての貴重な越冬用の蜜源植物として重宝されています。

自宅から50mほどのところに荒地があり、そこには大量に咲いているので、我が家のミツバチ達が花粉で黄色くなりながら蜜と花粉をせっせと運んでいます。

この花が終われば次はビワかな、この畑にはビワの木もあります。

この様子なら5箱くらい巣箱が置けるかも。


スポンサーサイト

コメント

川ガニ養蜂園!
わくわく~♪ですね(^^)

初採蜜はまだなのですか?

オイノコさん

夢は大きく現実は厳しい、ですからね。
来年の分蜂に向けて頑張ります!

あれこしぇふさま

すでに終わっていますよ↓ここ見て!
http://huntingfactory.blog112.fc2.com/blog-entry-1487.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">