FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

川ガニ漁の終漁

川ガニ漁が2月末で、5ヶ月間の漁期が終漁となりました。

終漁日に川に行くと、降雨と雪解け水の影響で水位が高くて、網を撤去できません。仕方ないので、水位が下がるのを待つ事に。

そして水位がやっと下がった週末に施設を撤去してきました。


生かしておいた川ガニです。

正月明けに獲ったものですが、猟に行くのを優先していたので、そのままに。

来期の豊漁に貢献する種ガニとする為に、全て放流しました。

F1000313.jpg

このウナギも同時期に獲ったものです。

痩せることもなく、2ヶ月間も生きていました。

これも種ウナギとする為に放流です。

F1000317.jpg

設置していた網には川ガニとゴミが。

F1000318.jpg

撤去した網は、天日で乾燥後折りたたんで収納。

F1000319.jpg


これは、網を固定していた鉄筋を抜いている様子です。

砂利の下は硬い粘土層です。粘土の粘着力が強くて、容易には鉄筋が抜けません。

全部で50本、全て一人で撤去しました。

F1000330.jpg

施設の撤去が終了しました。

F1000341.jpg

網は紫外線にあたると劣化するので、日の当たらない場所に保管します。

この網は3年ほど使っていますが、まだ使えそうなので、来期が始まるまでに修理をします。

そろそろ予備に、新しい網を編まないといけないでしょうね。

この網は、長年試行錯誤して作った最終形となりそうです。

糸を細くしているので扱いが楽なのと、張った時の形状が良いので、増水して網に負荷が掛かっても破れにくく出来ています。

この網の製作は、CADで形状を決め原寸大でプロッター出力して、それに網をあてがってカットして作っています。

ですから、毎回同じものが出来あがるので、たとえ増水で網が破れても新しい網を張る時には、固定する鉄筋がそのまま使えます。

それよりももっと良い所は、獲物がたくさん獲れるところです。

網の形状と張り方で、獲物の捕獲量が違ってきます。私の自信作です。

これから、6月1日から解禁となる”うなぎかごつけ漁”までは、川漁はお休みです。


スポンサーサイト



コメント

こんな写真を見せていただけると
「プロってかっこいい!!」
って思ってしまいます。
素人で捕獲狩猟民族的生活をしていても、なかなか網は使えないんですよね。
手入れが面倒だし、漁業権などで使えない場所が多いんですよね。
あこがれるなぁ、
「一網打尽!!」

まっきーさん

一網打尽が好きなら投網をお勧めしますよ。海でも川でもいたる所で使えますし、色んな魚種が獲れます。私もかなり凝ってやりました。
最近は後継者不足で、場所によれば漁業権が簡単に手に入るかも?でも、面倒なことも多いです。

何より川が綺麗なことが一番素晴らしいですね。こちらの川はるでドブのようです(@@;)

シェフさま

今の時期は雪解け水で河川の水量が多くて水質が良いです。ここ数年夏場に水量が少ないのが難です。そちらの川はドブですか、それじゃあ魚は食べれませんね。。せっかく近くに川があっても漁が出来ないのは悲しいですね。

投網

投網もやってみたいのですが、未経験です。
何となくのイメージですが、投網って
「浅い場所限定」
というイメージがあるのですがどうなんですか?

それと、どうしても
「網=漁業権の侵害」
っていう感じがするんですよ(海でも川でも)。
鑑札買えば大丈夫なんでしょうか?
川ガニ様の地域限定でかまいませんので教えていただけますか?

お疲れ様です

6月1日解禁ですか。スッポンはそれくらいにはもうお目覚めでしょうか。私は水がぬるんだらちょいと川に悪さしに行ってきます(爆)。

まっきーさん

投網は深い場所でも獲れますが、限界があります。あまり深くなると、底に届いた頃にはほとんど広がっていないです。上層にいる魚はを獲る場合は、深さは関係ないですよ。

海の場合、船から打つのは違反ですが、陸からならどこでもOKのはずです。川は鑑札が必要ですね、鮎が入れば1年間で1万円前後です。

海では、スズキ、イワシ、ママカリ、キス、カレイ、ヒラメ、カサゴ、クルマエビ等々なんでも獲れますよ。魚の大きさに合わせて網の目を変える必要がありますが。

セラヴィさん

スッポンは、7月1日から4月末までが漁期です。そう、今も漁期なんですよ。頑張ってください(笑)
雑魚網は4月末までが漁期ですので、卵を持ったカマツカを獲りに行くのも良いかも。

投網2

投網はどこで売っているのでしょうか?
刺し網は釣具屋で売っているのを見たことあるんですが。
今年は投網デビューの年になるかもです(笑)。
やるぞー! 一網打尽!!

まっきーさん

投網は釣具屋さんでも売っていますが、種類が少ないでしょう。専門の網屋さんがあると思います。そこは漁師相手の商売ですから、注文制作もしてもらえます。ネット販売もありますよ。
狙う魚種によって網を変えるのですが、最初は2-3号、2ヒロ半、14目くらいにしておくと小さなものでも獲れます。これでも大きな魚を獲ることもできますが、目の大きさを小さくするほど沈みが遅くて逃げやすいし、網を押し上げて逃げます。
投網はコツさえ解れば簡単に開くようになりますよ。コツがつかめないと一生開きませんけどね(笑)

こんな大掛かりな網を仕掛けておられるとは知りませんでした。潔い放流にも、脱帽!

トシベエさん

ガニ網はかなりデカイです。以前はもっと大きなものを作っていましたが、扱いが大変なので、控えめに作っています。写真では2条ですが、実際は3条張っています。
カニは身が痩せているようなので放流しただけで、全然潔くはありません(笑)

投網3

なるほど~!!
ご指導ありがとうございました。
まずは何を狙うかを決めないといけませんね。
いやー、猟欲強くて
「一網打尽」
が現実のものになるかと思うと
「あれもこれもっ!!」
って目移りしてしまいます(笑)。

まっきーさん

「あれもこれもっ」やっちゃってください(笑)
とりあえず安い網でも買って練習してください。鮎用の2-3号、2ヒロ半、9目だと1万円くらいであると思います。目が小さくなるほど高価となります。広げるコツは、腰を使って腕を使わないことです。腰の使い方はゴルフとか野球のスイングのイメージです。それと深い所とか流れのある所では絶対にやらないようにしてください。昨年は2人命がなくなりました。気をつけて!!!

投網4

なるほど~!
実は生命の危険がある投網。勉強になりました。
みなさん網の尻手のロープを結びつけているのでしょうかね?
それとも手足に絡まってでしょうか。
ナイフは必携ですね。

実は素潜りのスカリもよく事故になるんですよね。
海パンなんかに結び付けて、潜ったときに岩なんかに絡まって溺死。

今はフィールドにいい先生がいなくなったのも一因ですかね。

まっきーさん

投網は、投げた拍子に転んで流されたり、深みに落ちたりすることがあります。水の中では踏ん張ることが出来ないので、そのまま流されてしまいます。
尻手を手首に結んでいないと網がなくなりますが、命がなくなるよりましなので、私はその部分をゴムにしてすぐに外れるようにしています。
上流に投げた網が自分に引っかかり流されてしまうこともありますので、自分より上流には投げない事です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/150-437d48d9

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">