狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

獲ったどー!2連発

11月15日から猟期が始まっています。

11月15日の朝は、警察からの依頼で地元の猟場を巡回しましたが、鉄砲を持って狩猟をしている者は誰もいませんでした。

昔は初猟日は待ちに待った日なのでお祭り騒ぎ、早朝からカモ猟場にハンターが集結し、日の出とともにカモ撃ち、その後は猟犬を連れてキジ猟をするというのが当たり前なことでしたが、現在はカモを撃つハンターも地元でキジ猟をするハンターもほとんどいません。

今どきのハンターは、銃規制の厳しさと世間からの風当たりの強さから銃を所持していても保管庫から持ち出す気になれないというのが本音ではないでしょうか。

15日の昼からは、地元を離れ友達の猟場でイノシシの罠を仕掛けるお手伝い。

そこは、ドングリなどの雑木の山で植林もなければ山に人家もほとんど無いというイノシシにとっては楽園のような環境の場所。

こういう山で育ったイノシシは、肉が旨い!そう、お手伝いして肉を頂こうという魂胆ですわ(笑)

1週間後の22日に見回りに行くと、推定50kgのオスイノシシが掛っていました。

DSC_0490.jpg

鉄砲を持ってきていないので鎌で頭を殴り気絶させる作戦でしたが、周りの木が邪魔して脳天にヒットせず。諦めてワイヤーで足を取り私がナイフで刺しました。

3日ほど前に友達が見回った時には掛っていなかったのでその翌日くらいに掛ったのでしょう。数日は経過しているような様子でワイヤーが掛っている足はひどく傷んでいます。

今期初の獲物になりました。

その前日の21日には、地元にもやっとイノシシの罠を仕掛けました。

22日はそういうことで留守にしていたので地元に仕掛けた罠の見回りはせず、23日に見回ると推定50kgのオスイノシシが掛っていました。様子からすると仕掛けたその夜に掛ったようです。

DSC_0496.jpg

良く太ってそこそこの個体です。

今年は山の実が豊作なので、これからどんどん良いイノシシが獲れそう。

まあ罠を仕掛けないと獲れませんけどね。

鳥撃ちはいつ行くんだろうかな?(笑)


スポンサーサイト

コメント

鎌って…!( ̄□ ̄;)!!
それにしても、よく太って美味しそうなイノシシじゃないですか。
これで不合格なんて厳しすぎます~!

鎌って…!( ̄□ ̄;)!!
それにしても、よく太
美味しそうなイノシシじゃないですか。
これで不合格なんて厳しすぎます~!

おめでとうございます!
やっぱそこは金属バットでしょ!
(^ω^)
僕も解禁日はカモを外してばかり
でしたが、21日にワンコとお山に。
散弾銃の初獲物、ヤマドリ獲れました!

オイノコさん

鎌と言っても木を切るごっついやつですが、狙いが定まりにくいので急所を叩くのは難しそうです。これも経験が重要なようですね、弟子入りしようかな(笑)
わがままが多いほど燃えます(笑)

オイノコさん

じゃあ、57kgのメスと食べ比べしてみますか?(笑)

坪ちゃんさん

初獲物、おめでとうございます!
私は弾も買っていません(笑)
硬球用の金属バットって高価らしいですよ。やっぱ電気槍ですかね。

絶滅危惧種

鎌とか金属バットって…!( ̄□ ̄;)!!
罠師おとろしいです…。

私の所属する大物猟グループの皆さんは、解禁日は仕事を休んでまで山に来ますが、やっぱ今では珍しいのでしょうか?

じゃんさん

仕事を休むというのが珍しいというか、週休7日制の人ばかりというか(笑)

うらやましい~

こちらは、昨年捕りすぎたのか?捕獲できません。年明けのイベント用加工品の材料が手に入らない~

さみやさん

今年は数は獲れないけど良いものが獲れる年ですから、ま、そのうち獲れるでしょう。加工品て何?牙と骨とか皮で何か作るんですか?必要なら取っておきますけど?

加工品

知人がソーセージを作っております(^-^!
各種イベントで販売予定!

さみやさん

お!偶然にも私も取り組み中です。保健所に相談したら資格と許可要件が厳しくて私が許可をもらうにはハードルが高いようで近くで新しく許可になった加工場を紹介してもらいました。現在、各種試作品を作っているところです。次の朝市には間に合わないでしょうが。そうそう、某新聞社が取り上げてくれるそうで取材に来ます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">