FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

新作フランス料理

週末にフランス料理屋さん「ビストロ・ヴォナ村」に行き、シェフが東京に食べ歩きの勉強に行った時に美味しくて感動した料理「10時間煮込んだ和牛バラ肉の赤ワイン煮込み」を食べてきました。

オリジナルは、牛の肩ロースでしたが良いものが手に入らなかったので、バラ肉で代用したら肩ロースほどの柔らかさがなかったとか。

それでもナイフ無しで食べれますし、長く煮込んでいるのに肉の旨みが失われておらず、美味しく頂きました。

F1000338.jpg


デザートには、「エンゲル係数増大化生活」のももさんのブログを拝見してから知った「マカロン」が。

小麦粉を使わず砂糖と卵で作ったお菓子です(右下)

嬉しくて、デザートが運ばれた時に、思わず「マカロンだ!」と言ってしまいました(笑)

F1000339.jpg


東京に行かずとも、珍しい料理が食べれたので感動しました。

新作メニューを増やすために、ちょくちょく食べ歩きの勉強に行ってもらうのも良いかも(笑)

スポンサーサイト



コメント

マカロン!!

お! 川ガニさんもマカロン経験者になりましたね。
私はまだです(笑)。
お味はどうでしたか?

う~ん、牛肉旨そう(涎)。。。
どこかに狩猟対象になるような凶暴で農作物を食い荒らすような「野生牛」はいませんかねぇ(笑)。

マカロン!!!

初めて聞きました。作ってみたい!

既成概念から外れてバラ肉を使うあたりはさすがです。
ちなみに鹿のタンは赤ワイン煮にするとむちゃむちゃ美味いのなんのって・・・。にゃはは

まっきーさん

マカロンのお味は、ズバリ甘い!残念ながら、お酒のあてにはなりそうにありません(笑)
有害駆除で野生牛が駆除対象になれば嬉しいですね。その時には、まっきーさんに連絡しますので、獲りに来てください(笑)

シェフさま

バラ肉は、さすがというか仕方なかったという事みたいです(笑)
こちらでも鹿タンが話題になっています。来期からは鹿タン狙いで出猟となりそうです(笑)

セラヴィさん

沢山作って余ったら送ってください(笑)買うとかなり高価みたいです。

マカロン!

直径2cmじゃないでしょ?

しかし、ココのシェフさん すごいですね。
料理+マカロンを作ってしまうとは。
レストランでデザートにマカロンが出たことないです。

ももさん

やはり直径は4cmくらいありましたね。これを5個一気に食べたというのも凄いですね(笑)
このお店のシェフは、本当に料理を作るのが好きなようで、手間の掛かるものでも平気で作ります。私は、それに甘えて特別料理を作ってもらっています。ももさんも狩猟を始めて、自分で獲った獲物でジビエ料理を作ってもらってください(笑)

食べたい・・

牛の赤ワイン煮込みは大好きです。しばらく食べていませんが、最近はもっぱらエゾシカの赤ワイン煮込みばかり作っています。モモ肉だと少し臭みがあるので、半日赤ワインビネガーとかニンニクのすりおろしとかに漬け込んで、臭みをとったり、柔らかくしたりしています。
牛ブイヨンで煮込むと美味しいらしいのですが、手に入らなくて・・。
今月末には、エゾシカパーティーをします。でも、やっぱり牛が食べたいです。(悲)

ヘナK小隊小隊長殿

エゾシカでも赤ワイン煮込みが作れるのですね。このお店のシェフはシカ料理が気に入っているようなので、シカ肉が手に入ったら牛ブイヨンで煮込んだものを作ってもらえるかも?
エゾシカパーティーいいですね~、こちら方面ではエゾシカを食べた事ある人は稀です。羨ましい!

マカロン!!!!!

コメントが遅いですが!マカロンについて!ひと言マカロンは非常に難しいお菓子です。
表面はかりっとして、中はしっとりネチッ、見た目は表面が滑らかでツヤがあり、ピエ(足の意味で周りに輪をかけたように生地がはみ出した部分)があるものは「マカロン・パリジャン」というマカロンです。よく見かけるのがこのマカロンですね。

味の定番といえば、フランボワーズやカフェ、ピスタチオ、カシス、ショコラあたりでしょうか。和風に抹茶、胡麻を使ったものも日本では定番になっているようです。

マカロンの成り立ちは、16世紀に遡ります。
16世紀にイタリアから嫁いだ姫、カトリーヌ・ド・メディシスによって伝えられ、フランス全土に広まった焼き菓子です。
今日のパリでは、「マカロンを置いてなければお菓子屋とはいえない」というほどで、フランス人にとってマカロンは、私たちのお饅頭やもなかのように身近なお菓子です。

そして甘いです。最近よく見かけますね!そして大変高価です。マカロン作りどうです。
なかなか成功しないお菓子です。はまってしまいますよ!
出来たら!涙が出るくらいうれしいです!

vonnas さま

なるほど!日本では馴染が無いですが、フランスでは当たり前にあるお菓子なんですね。
お店で食べた方は、知らない人が多かったでしょうね。私も始めて生で見て食べたお菓子です。
とても繊細なお菓子なので、素人が作るのは難しそうです。お店で買う値段だと、デザートはマカロン2つだけになりますね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/152-3b9a8cbb

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">