狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

独り言

久々の更新です。年度末が迫って本業の仕事を収めるために休み返上で出勤していました。

といっても、本業以外で引き受けている様々な役目により、2日に1日は仕事に手が付けられないという状態。

そんな中で運悪く風邪の高熱により2日間も時間を無駄にし、それ以外にもしょうもないごてごてで時間を取られ散々でした。

やっと仕事上で一つの山が通過しましたが、まだまだ続く山並みという感じ。

気晴らしに雪中ヤマドリ猟にでも行きたいと思っても猟期が終わって早1週間。

少しくらい猟期は過ぎていますが、ま、大目に見てもらいましょう、なんて大らかな時代でもなく(笑)

2月15日の猟期が過ぎると、毎年感じる春の訪れ。気がつくと、なんと!6時くらいまで明るいじゃん。

次の山が来るまでにやらないといけない育苗や肥料作りに農作業、ミツバチの分封群捕獲の準備、まったく捕れなかった川ガニ施設の撤去、新しいエアーライフルに新スコープの取り付け&調整、終猟前のくくり罠撤去、来期の河川調査、カワウ対策の協議等々、まったく時間が足らない。

段取りさえ上手くやれば、あれこれと欲張っても大丈夫だろうと思っていたけど、限界はあります。

何か一つでも止めれれば、と思っても銃の本数を減らせないのと同じで欲張りにはなかなか難しい。

お金に繋がらないことは止めちゃう!という判断基準であればぜ~んぶ止めれるんだけどなぁ。

とまあ明日からの置いてけぼりにしていた仕事に手をつける前にグッチっておきますわ(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">