狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

活動開始!

我が家の日本ミツバチ、今朝の様子です。

巣門の前に見えるゴミ屑のようなものは、おそらく蓄えていた蜜を食べるために齧った蜜蝋だと思います。

DSC_1163.jpg

気温が低い冬の間は、ほとんど巣箱から出ることが無く過ごしていましたが、太陽の角度が高くなり日長になってくるとちょこちょこと蜜集めに出ていました。

今日は昼から仕事の予定だったので、久々に午前中に様子を見ていると、巣箱を出入りするハチの数が多いのにビックリ!夏場の最盛期と変わらないくらいです。

どこから集めたのか花粉の団子も大きく、多くのハチ達が頻繁に持ち帰っています。静止画では、その様子が判り辛いですね。

幼虫が食べる花粉を多く運んでいるということは、女王蜂が無事に冬を乗り越え産卵を行いそれがが孵化し始めたということでしょう、ひとまず安心しました。

一ヵ月先くらいから始まる分封に備えて、本格的にハチの数を増やし始めたのかもわかりませんね。

このままの勢力を分封まで維持してもらいたいものです。

他の場所で分封群を捕獲する待ち箱の用意もそろそろ始めないとね。


スポンサーサイト

コメント

敵は農薬ですね(^_^;)

あれこしぇふさん

そうなんです!一番の心配は突如と起きる農薬による大量死ですから。それを考えると憂鬱です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">