狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

雄蜂が誕生

我が家の日本ミツバチ、天気のいい日に気温が上がると多くの働き蜂が巣箱を出入りして花粉や蜜を集めています。

4月頃から始まる分封に向けて産卵が始まり蜂の数が増えているのでしょう。

本日、気温が上昇する前で蜂の出入りが少ない朝、巣門の中央付近に待っていたものが現れました。

DSC_1206.jpg

丸の中央に小さな穴があいたもの、雄蜂の巣房の蓋です。

DSC_1205.jpg

これが現れると20日ほど後に分封するようです。ということは、4月の8日前後ということですね。

先日から、巣箱を手入れし匂い付けのために蜜蝋を塗ったりと、分封群を捕獲する準備を行っています。

自宅には、新たに巣箱を置くスペースも作りました。

DSC_1209.jpg

そろそろ捕獲用の巣箱を山や畑に設置しに行きますかね。




スポンサーサイト

コメント

巣箱は何個作りましたか?自宅の分だけでも3~5回は分蜂しますよ!去年私のところでは3箱から5,5,4、と分蜂し、積み上げておいた巣箱に2群勝手に入ってくれて大忙しで待ち箱の設置ができませんでした。
40日後ぐらいに孫分蜂も2群捕獲、箱の材料で超貧乏になりました。
逃亡もありましたが現在2群里子に出して3か所に分けて12群になっています。
私のところも3日前から雄蜂の蓋が落ち始めました。
今年は捕獲しないで放置の予定です。

ぽんたさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
思い切って巣箱だけは一度に多く作ったので未使用が20箱はあります。分封の予定を3箱くらいと考えていましたが、5回分封に2回の孫分封だと7箱も必要ですね。自宅以外で捕獲しようと待ち箱をあちこちと設置する予定でしたが7箱は確保しておきます。
そんなだと巣箱がすぐに足りなくなりそうです。次の製作を考えないといけませんね。と、獲らぬ狸のなんとかです(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">