狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

新商品か?

土曜日の開催になり今年の1月からお休みしていた朝市ですが、5月から復帰の予定です。

4月からは第2日曜日の開催になりました。

以前から新商品としてホットドッグを考えていましたが、猪肉ソーセージの入手が困難だとわかり一度は断念。

他に新商品の案もない事から、再度、猪肉ソーセージをスライス肉に替えて試作品を作ってみました。

DSC_1325.jpg

特に違和感なく食べれますが、猪肉の旨味が前面に出ていない。

DSC_1328.jpg

スライス肉の厚さが薄すぎたのか?それとも塩味が薄かったのか?ケチャップの味が強すぎたのかも?と、色々と原因はありそうです。

それよりも気になるのは、ケッチャップ。自家製のケッチャップを消費してしまったので市販のものを使ったけど、メッチャ化学薬品臭い!これは改良の必要がありそうです。

あと気になるのは、キャベツ。今回は自家製のものを使ったけど当日は市販のものを使わなければならなくなりそうです。

今後この商品を続けるなら、一年中収穫できるような栽培計画にしないといけないかも。

パンは地元のパン屋さんが一日限定20本しか作っていない品。

私が小学生の頃に給食で食べていたコッペパンが不味くていつも残していました。なのでその印象がいまだに消えず、嫌いなぱんでしたが、このパンは美味しい。

近々また試作品を作って、商品になるレベルまで持っていきたいと思っています。

猪カツを挟むという手もあるか・・・


スポンサーサイト

コメント

キャベツは、、

自家製ザワークラフトなんてどうでしょう?

ヒロポンさん

ほほ~、そういう手もありますね。それならピクルスという手もありますね。色々と考えてみます。

猪バーグは如何ですか?

どうして獅子のソーセージが用意出来ないの?
材料は豊富にあるでしょうに???

ローストポークならぬローストワイルドボアサンドはいかがでしょう?
猪の肩肉、モモ肉を塊でオーブンにぶち込んでおけば簡単にできますしね。
ソースもケッチャップではなくマヨネーズとマスタードにすれば美味しいこと間違いなしです。
ケチャップをソースにする場合はやはりウインナーと同じように燻煙しないと味が負けてしまってケチャップの味しかしなくなってしまいますね。

肉蝮三太夫さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
猪バーグもいいですね。カレーに猪バーグを入れて猪カレーという手もありますね。

あれこしぇふさま

頼んでいた加工施設が加工道具を購入しないといけないので自分ちではできないと断られました。二足目のわらじで始めたので設備投資がしんどいようです。

そういえば加工施設の許可は下りましたか?許可があるのならしぇふのところで作ってもらおうかなぁ。

ぷりっしゅさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
なるほど!良い案ですね。試しに作ってみます。
ネーミングもいいですね。これいただき!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">