FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

モクズガニのフランス料理予告

川ガニ漁の施設を撤去した日に網に入っていたモクズガニを、フランス料理屋さんの「ビストロ・ヴォナ村」にもって行きました。

今回で2度目です。前回に食べたモクズガニ料理は最高に美味しかったです。

シェフが、今回は前回とは違う料理を作ると言っていました。

引き出しが沢山あるようなので、またまた食べた事のない料理なんでしょうね。

たのしみ~~~!

せっかくお店に伺ったので、ヴォナ村デザートとコーヒーを注文しました。

F1000356.jpg


またまた食べた事の無いデザートが。

左から、キイチゴのシャーベット、チコリのコーヒープリン、くだもの、アーモンド入り何とか?(聞き直したのに忘れました)

チコリのコーヒープリンは、甘み控えめ、後味すっきりです。上に乗っているシロップも今まで食べたこの無いモノです。

アーモンド入り何とかは、パンに塗って食べるクリームのような食感ですが、くどくない、これまた今まで食べたこの無いモノです。

どれも美味しくいただきました。

さて、今回のモクズガニは、どんなフランス料理になるのでしょう?

乞うご期待!ってとこですね。

スポンサーサイト



コメント

おいしそー

いつも美味しそうな料理でありますな・・・

小隊長殿(奥さん)は、
「川ガニさんは、いつも美味しい料理を食べていいな~」
と言っています。

その後に、
「たまには、こういう所へ連れてけー」
と仰せられます。。。

私もどんなお料理になるのかとても楽しみです(^^)/

ヘナK小隊兵長殿

私がフランス料理を食べ始めたのは、このお店を知ってからの、ここ一年弱くらいです。それまでは、10年ほど前に食べた印象が悪かったので、毛嫌いしていました。
今まで食べてきた料理とは違うので、最初は?でしたが、慣れるととっても美味しいですよ、でも、匂いの強いハーブ料理は少し苦手かも?
お店の方と仲良くなって、自分で獲った獲物で本場のジビエ料理を食べると、今まで食べていた料理とはまた違って、美味しくてお勧めです。まず手始めに、良いお店を見つける為に、小隊長殿とお店巡りをされては如何でしょうか?猟期に快く出猟を許可してくれたお礼も含めて。

シェフさま

前回は初漁の時期で、今回は終漁の時期です。カニの状態が違うので、どんな料理の味になるのかとても楽しみですね。いつも食べた事のない美味しい料理なので、今回も期待しています。と少しプレッシャーをかけたりして(笑)

美味しそうです(涎)

私は酒飲みですが、甘いものも大好きなんです。
学生の頃の得意技は
「ショートケーキを食べるときにビールを飲む」
みんなから気持ち悪がられていました(笑)。

川ガニさんほどたくさんのカニを獲れない上にみんな大好物なので我が家では
「カニを食べる時は戦争」
です。
時々身だけにして「カニチャーハン」を作るくらいですね。
フランス料理のご報告お待ちしています。

チコリのコーヒー!

チコリの根で煎れたコーヒーでしょうか?我が家にもチコリ植えているので、是非試したいですね。モクズガニがどういう料理になるのか楽しみです。

まっきーさん

ショートケーキを食べながらビールですか、口の中が泡だらけになりそうですね(笑)
モクズガニが好物だったんですか?今シーズンは、何故かカニの状態が悪かったので、味がいまいちでしたが、来期は良いかも解りません。シーズンになったら「カニ食べたいな~」と言って下さい、大量に送りますので。ただし、味の保障は致しません(笑)

セラヴィさん

チコリって何の事かサッパリ解りません(笑)
↓ヴォナ村のシェフに聞いててみてください。
http://www.vonnas-bresse.com/tdiary/

チコリ

チコリのコーヒー、うちにあります。
チコリの根をローストしたものです。
北海道で購入しましたが
苦くてほとんど飲めませんでした。

ヴォナ村のシェフさん
苦さを抑える技かなんかを、持っていらっしゃるんでしょうか??
それとも私が買ったのは、ローストしすぎ?

ももさん

へえ~、なんでも知っているし、食べていますね。きょうヴォナ村に行くので覚えていたら聞いてみます。

チコリコ-ヒー!!!

セラヴィさんへ!チコリコーヒーについて!
 チコリは、別名アンディーブとも呼ばれる野菜で、白菜に似た白い芽をヨーロッパではサラダなどに日常的に使います。
 今回コーヒーとして使っているのは根の部分で、これをコーヒーとして飲み始めたのは第二次世界大戦中だと言われています。

 戦時中、コーヒー豆の輸入が困難になり、その代わりとしてチコリの根を焙煎しコーヒーとして飲むことが広まったようです。

 また、コーヒーにブレンドして飲むことも広く行われて「パリジャン・コーヒー」と呼ばれて広まりました。

 今でもチコリはノンカフェイン飲料としてヨーロッパではよく飲まれています。

 チコリの根は刻んで焙煎し、熱湯で淹れるとコーヒーに似た色がでます。

 焙煎により甘みとかすかな酸味・苦味も引き出され、コーヒーのような、それでいてお茶のような不思議な味がお楽しみいただけます。

 毎日コーヒーは飲みたいのだけれど、カフェインが・・・という方や、お休み前に何か飲みたい・・・という方にお勧めです。

ももさんへ!!あとこの苦味は普通だと思います。

私も北海道(天心農場)から仕入れています。
わたしは料理人なのでこのチコリコーヒーを鴨のソースにしたり、デザートではシャーベット、ババロアにチコリコーヒーのゼリーを添えたりしています。
ももさんもこの苦味を生かして色々試してみて下さい。
ヒント!!何かで割ったら苦味をおさえられると思いますよ!!

ヴォナ村シェフさま

さすがプロの方のコメントは違いますね。
素晴らしいです。
ときどきこちらで、ジビエ料理のご指南をおねがいいたします!
チコリコーヒーをカモのソースに使うなんて発想が素敵ですね。
私も素人のジビエ料理をよくするのですが、ソース関係は苦手なんで、プロの技のほんの一部でも教えていただけたら嬉しいです。

vonnas さま

なるほど!チコリってそういうものだったんですね。今までに食べた事がない味のデザートで、私好みだな~と思っただけだったので、今度はそういった云われを思い出しながら味わってみます。でも、同じデザートが出てこないので、何時の事になるんでしょうか(笑)

まっきーさん

まっきーさん、フランス料理は、ソースの種類が豊富なので、ジビエに合うものが多くあるでしょうね。今度は、ソース作りに挑戦ですか。かなり多忙ですね(笑)

うれしいです

ヴォナ村のシェフ vonnasさまの
直々のコメントいただけるとは感激です。
でも、何かでわったらよいか答えがわかりません。
私も食べに行きたいです。

岡山まで!!

ももさん

こちらに来られる時はご一報ください。厳選素材をご用意いたします(笑)

行きたい

本当に行きたくなってきました!!
厳選素材とヴォナ村のシェフさまの料理。

さっき見ると、うちにあるチコリも天心農場のものでした。
全くいっしょ!
やっぱり腕の違い。。ですね。

ももさん

厳選素材は、時期により変わって来ます。今の時期でしたら、産卵前のカア~になります(爆)4月からは山菜、6月からはウナギ、スッポン、7月からはアユ、10月からはモクズガニ、11月からはジビエとなります。お好きな時期にどうぞおこしください。なお、素材の調達は、私がご指導いたしますので、ご自分で獲ってください(爆)

頑張ってください。

ももさんへ何かでわるとは!何かに置き換えて!★例えばクレーム・キャラメルだったら牛乳にチコリコーヒーを煮出して漉して作ればチコリコーヒー風味のプリンが出来ます。
だから料理もデザートも何かに置き換えてアレンジすれば色々な料理などなど出来ますよ!
正解は何かでわるとはココでは牛乳でわって香りを移すということです。
パウンドケーキに入れたりゼリーにしたりなんだって出来ます。
あとは使う分量ですよね!入れ過ぎに注意すれば美味しく出来ますよ!
ボナペティ!

ありがとうございます!

★川ガニさん
川ガニさんのおススメは何月ごろでしょう?
しかし、私にも獲れるものなんですか??

★ヴォナ村シェフ vonnasさま
お返事ありがとうございます。
心強いです。
パウンドケーキにチコリですね!
想像力を膨らませて、いろいろ試してみます。

ももさん

自分で獲ると言うのは冗談です。すみません。
どんな料理でも美味しく作って頂けますが、お勧めは、やはりジビエ料理ですかね。だって、普通お店では食べれませんから。今度、スッポンが獲れたら作ってもらいたいと思っています。

トルテュ!ですか!!!

またまた珍しい食材ですね!珍しくないですね川ガニさんにとっては。。
懐かしいですね!すっぽんは若い頃によく首を斬らされてた思い出があります。
その血を赤ワインで割って飲まされていました。
それ以来見る事がなかったです。

まっきーさんへジビエのソースなんですがヴィオレ粒マスタードでソースを作ったら美味しいソースが出来ますよ!フォン・ド・ヴォーの缶詰めのソースにマスタードを入れてバターをモンテしたらいいと思います。

vonnas さま

さすがですね、スッポンも捌けるんですね。すごーい!!!私が捌いて持っていかないとダメかな?と思っていたので超ラッキーです。獲れ次第生きたものを持っていきま~す。

やはり!ですか!

いつでもお待ちしています。血は飲まれますか?
捌くのはなんてこと無いのですが。。。〆るのがね!頑張りますよ!

vonnas さま

昨日は、ごちそうさまでした。ただ、ランチが食べたくなって伺っただけなので、ご期待されているスッポンが無く申し訳ありませんでした(笑)血はあまり飲みたくないですね(笑)7月1日から解禁なので、それ以降に獲れたらお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/157-08073be9

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">