狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

タン、ハツ、レバーの試食

先日獲ったイノシシの試食をしてみました。

まずは、タン。

洗って皮を切り取りスライスする。フライパンにイノシシの背脂を溶かし、そこにタンを入れて焼き、塩コショウを振っただけという簡単な調理方法。

DSC_2321.jpg

癖が無く、牛ほど濃い脂の味もなく、タン独特の甘みと旨味で美味しい。先の方はもっと固いかと思ったけれど、特に違和感なく食べれます。

もう少し食べたいけれど、一頭分でこれだけの量ですからね。貴重な猟師の特権部位と言えます。


次は、ハツ、とレバー。

自家製の醤油ベースのタレに絡めて、タンと同じく背脂で炒めただけとこちらもシンプルな料理。

DSC_2320.jpg

ハツは、大きなイノシシらしく肉厚。でも、柔らかくて焼いたアワビののような食感。

小さいイノシシだったらタレに負けて味が解らなくなったりもしますが、これはちゃんとハツの味が前面に出ていて美味しい。

一方、レバーの方はというと、非常に濃厚な旨味に満ちています。かといってレバー臭はほとんど感じられません。

生での状態は、脂の乗った個体だけあって脂肪肝とまではいきませんが、薄い色で見るからに美味しそうでした。

ハッキリ言って、これ、メチャメチャ美味しいぞ!試食だなんていわずに、全部食べちゃえばよかったな~。




さて、次は、どこ部位を食っちゃおうかな?


スポンサーサイト

コメント

お勧めは

新鮮な腎臓です(実話)。
塩コショウにレモンをかけて食べると美味しいです。

少しでも古くなるとおしっこの匂いがするのが玉に瑕ですが・・・。

じゃんさん

以前、銀座のレストランが猪の腎臓は美味しいといっていたので、食べてみようかと思ったけど小便臭いので食べれませんでした。
新鮮なやつねぇ~・・・風邪をひいて臭いがわからないときなら食べれるかなぁ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">