狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

今日はウナギを食べる日らしい

今日は冬の「土用丑の日」で、冬にウナギを食べる日だと広告が入っていました。

夏の「土用丑の日」のように大々的にウナギを売ろうとの考えでしょうが、この時期、天然のウナギは穴の中で冬眠中。

本来なら捕って食べるということは難しい時期。

天然の稚魚(しらす)を捕獲して養殖をする、現代ならでは思いつきですね。

それにしても季節感の無いことを習慣にしようというのには驚きです。

絶滅危惧種の仲間入りをしたですから、もう少ウナギの資源枯渇に配慮したらどうですかねぇ。

と、辛口な記事を書きながら、ウナギを食べる私(笑)

DSC_2369.jpg

今日は、たまたま冷凍保管庫の整理をしました。

4個もある冷凍保管庫ですが、古いものが底の方に眠っているのでどれもほぼ満杯。

発作的に思い立ち、その内の2個の整理をしました。

その時に出てきたのが、これ。

DSC_2363.jpg

おそらく1年以上前に、炭火で白焼きにして冷凍していたものだと思われます。

保管状態は、最良。

やはり、マイナス50度から60度くらいの温度帯で保管していると味の劣化が少ないですね。

DSC_2370.jpg

冷凍焼けとは無縁の状態で、ふんわりとした歯触りと天然ウナギの濃厚な旨味が蘇り、格別に美味しい。

季節外れの天然ウナギが食べれるというのも漁師の特権ですなぁ(笑)


スポンサーサイト

コメント

うちも冷凍庫に少し残してあります。
(^_^)v
ただ、−20℃だから早く食べなきゃ!
−50℃欲しいけど、高いですね〜。

坪ちゃんさん

まったく同じ食材で長期保管したものを食べ比べしたことがあります。やはり超低温保管は優れものでまったく比較の対処にはならないほどの差でした。
でも長期保管せずさっさと食べたほうがいいと思いますけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">